blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
5/25(火) キヨシのカリンバワークショップ
以前にIID等で連続開催して大好評だった
スズキ キヨシさんのカリンバワークショップ、
久しぶりの開催です。

タンザニア製のカリンバを
調整・チューニングして、
演奏するワークショップです。

Myカリンバを手に入れましょう!


● 5/25(火) キヨシのカリンバワークショップ 
        〜Myカリンバを手に入れよう〜
 19:30〜21:30    
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)
 講師:スズキ キヨシ
 参加費:¥4,500 (Myカリンバ付き) * 要 オーダー 
 (店内一部エリアにての開催です。この時間帯も通常営業しています。)

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php

〜 オーガニック&コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー 〜
 from Earth Cafe "OHANA" (ふろむあーすカフェ・オハナ)

 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6(駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/ 


<スズキ キヨシ・プロフィール>

音楽を「おんらく」楽器を「らっき」と位置づけ、
つねに「楽しさ」の視点から
オーガニックなサウンドとグルーヴを追求する、
自然音、鳥のはばたき、魚の跳ねる音にこころが動くパーカッショニスト。

自身のユニット「smile kalimba 」(カリンバアンサンブル)や
「the MoonNotes」(ケルトミュージック)での演奏、
そして、らっき作りやリズムワークショップの講師として、
誰でもが音楽を簡単に楽しめる機会を提供。
音楽と暮らす心地よさ「おんらく」を伝えている。

クラッシック、ジャズなどのドラマーとしての多彩な音楽経験や、
快医学、音楽療法、障害者施設、子育て支援団体などに携わった経験から
裏付けられた独自の方法で、「音」と「体」の深い繋がりを伝えている。

1989年、民族楽器ユニット「AFA」に参加。
NGO主催イベントを中心に、韓国打楽器グループ「サムルノリ」や
黒田征太郎のライヴペインティングとの共演、
ネルソンマンデーラ歓迎コンサートへの出演等、さまざまな演奏活動を展開。

1992年、湘南への転居をきっかけに、オリジナル楽器の製作及び、
地域、学校、施設でのサウンドワークショップを開始。
さまざまな人々とのリズムセッションを重ねる。

がんこ本舗(wafa)より2006年「カリンバの島」、
2008年「Smile Kalimba」のCDを発売。
2010年4月より「おんらく市場」として活動を開始。


[著書]
◉「音楽(おんらく)本」(生活ジャーナル)

[共著]
◉「そだててあそぼう-ひょうたんの絵本」(農文協)

[オリジナルCD]
◉smile kalimba「smile kalimba」(がんこ本舗)/2008年発売
◉「カリンバの島」(がんこ本舗wafa)/2006年発売

[参加ユニット]
◉smile kalimba「smile kalimba」(がんこ本舗)/2008年発売
 >> smile kalimba WEBSITE
◉ウカララ
◉旅心音楽団
◉AFA など

[参加CD]
◉「しおのみち」/「しおのみち(2)」(AWA MUSE)
◉OKI「NO-ONE'S LAND」
◉OKI feet. 安東ウメ子「HANKAPUY」
◉安東ウメ子「IHUNKE」
◉「童謡劇場サウンドトラック」(童謡ふるさと館/群馬県みどり市)
◉「タシャコール」(アシアナ基金) 他多数

[音楽(おんらく)ワークショップ]
<内容>
▼ひょうたんやビールの王冠などを使用したオリジナル楽器(らっき)作りワークショップ
▼楽器(らっき)を使用したリズムワークショップ
▼リズムサークル・ファシリテーター
<開催場所>
▼アースデイTOKYO,アースガーデン,フジロックフェスティバルなどの屋外イベント
▼ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭などの大型室内イベント
▼行政主催の環境イベント
▼幼稚園、保育園など
▼屋内外を問わず全国各地で開催中

[カリンバワークショップ]
<内容>
▼オリジナルカリンバ作りおよび演奏の指導
<開催場所>
▼IID世田谷ものづくり学校ほか各地で開催

[オリジナルワーク]
▼オリジナル・アートカリンバの製作
▼チューニング別 各種カリンバの製作
▼ひょうたんを使った楽器(らっき)の製作
 ・ひょうたんオカリナ
 ・ひょうたんマラカス など
▼ビールの王冠をリサイクルした楽器(らっき)の製作
 ・オーカンシャラシャラ など

HP:http://kiyoshism.com/
| fromearth1 | 音楽 | 03:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10/27(火) HANA笛家族(鼻笛ミーティング)
昨今ひそかなブームの鼻笛、
ご存じですか?

鼻息で吹く、ちょっとオモシロイ笛です。

口笛みたいに自由な音程で、
練習すれば3オクターブの音域も夢じゃない!
だから楽しみ方は無限大!?
息のしかたや舌のふるわせ具合で変化をつけていきます。

口は嘘をつくけど、
鼻は嘘をつかないので、
神聖な楽器とも言われています。

その、鼻笛を積極的に紹介・盛り上げている、
鼻笛エキスパート、音先案内人の
スズキキヨシさんを迎えての
鼻笛ミーティングを毎月開催することになりました。

題して、「HANA(ハナ)笛家族」。

OHANAは、鼻もかかっているし、
OHANAの語源の「家族」も かかっていて、
まさに、OHANA向けの企画です。

ハ・ナ で、8 か 7 のつく日の開催です。

その第1回目、
いよいよ、10/27(火) 20:00〜です。

お酒でも飲みながら、リラックスして、
鼻笛吹いたり、おしゃべりしたり、楽しみましょう。

参加費無料ですので、お気軽にどうぞ。

鼻笛初心者の方、
これからやってみたい方も大歓迎です。

鼻笛もその場で購入できます。

キヨシさんが仕上げた、がんこ本舗の「オハナ笛」、
¥1,575です。
(ふろむ・あーすでも、絶賛発売中です!)

どうぞ、よろしくお願いします。

● 10/27(火) HANA笛家族 (鼻笛ミーティング)  
 @ カフェ・オハナ(三軒茶屋)
 20:00〜21:30頃  
 ゲスト:スズキキヨシ      
 ノーチャージ  * 要 オーダー  
(店内一部エリアにての開催です。)
| fromearth1 | 音楽 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おすすめワールド系CD・・・TOGUNA, Asa(アシャ), KILA(キーラ) &OKI
現在プロモーション来日中、
いよいよ今日、カフェオハナにて、ライブを披露してくれる
TOGUNA(トグナ)ほか、
おすすめCD3枚のご紹介を。
(ちょっと前のCDも含みます。)

TOGUNA(トグナ)

?2,625
サン・フロンティエール〜国境なきリズム〜
潮の香り、土の匂い。インド洋の真珠から生まれたオーガニック・グルーヴ!
現在世界中を席捲中のTOGUNAの爽やかな名盤。


Asa(アシャ)

?2,625
来日公演も好評だったアシャ。
ヨーロッパ各国で続々ブレイクのスウィートアフロ・ソウル。
シンプルなメッセージと素晴らしい歌声が心に染みるリアル・ミュージック。
聴きたかった、この声・・・。

ナイジェリア人の両親のもとパリで生まれ、
2歳の時にナイジェリアのラゴスに戻り、現在も在住。
レコード・コレクターの父親の影響で、幼い頃から、
マーヴィン・ゲイ、ボブ・マーリー、ニーナ・シモン、アレサ・フランクリンなどの
ソウル・ミュージック/R&Bやジャズや、レゲエ、
フェラ・クティ、キング・サニー・アデなどのナイジェリア音楽を聴いて育つ。

2004年にプロデューサーCobhams Asuquoと出会い、ソロアルバムを制作。
2007年フランスNaiveレーベルより世界へ向けてデビュー。
発売と同時にワールド・ミュージックはもとより、
ポップ・シーンでもチャート・インし、ヨーロッパ中でセンセーションを巻き起こす。


KILA(キーラ) &OKI

?2,415
カフェオハナでも人気で、かかってることも多いCDです。
アイリッシュ(ケルト)のごった煮バンド、KILA(キーラ) と 、
アイヌのOKIさんのジョイントCD。
アイリッシュとアイヌのサウンドが、こんなにあうなんて。
見事に調和した気持ちのいいサウンド、最高のコラボCD。
| fromearth1 | 音楽 | 04:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
6/27(金) 熊谷もん LIVE @ カフェオハナ
もんさんがカフェオハナにやって来ます。
しかも、投げ銭ライブ!
ぜひぜひ、お越しください。

幻の名作と「あかるいきざし」の復刻版が春にリリースされたもんさん。

CDをあらてめてきいてみると、
17年という時を感じさせないとても今なダブサウンドです。

気だるいアンビエント系の音がキラキラと揺らめきながら、
ゆったりと体内に降り注いできます。

今回ジャケットがリニューアルされました。
新ジャケットの絵は今回も内海さんです。

CDは、¥1,500 にて、ふろむあーすでも販売しています。


もんさん、
エイジングの話し等もおもしろいのですが、
なんといっても、「半造星まつり」の主宰でもあります。

今年は、まつりではなく、WALKにして、
三陸を歩き、青森、六ヶ所村まで、歩く、とのことです。

そのあたりの話しもきいてみたいです。

是非是非、お越しください。

■ 6/27(金) あかるいきざし08 (熊谷もん LIVE)
  19:00〜 @ ふろむあーすカフェ・オハナ
 投げ銭LIVE START=20:00〜 
 LIVEゲスト:熊谷もん
 チャージ(入場料)は特にありません。どなたでもご入場頂けます。

| fromearth1 | 音楽 | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
久々待望の山根麻以さんのNEW CD 到着! GOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION、プロジェクト和豪のCDも到着!
HAPPY NEW YEAR !!!
7月25日の時間をはずした日に、
とっても、うれしいニュース!

山根麻以さん、待望の New CDが、一挙2枚と、
哲Jさんのプロジェクト和豪の待望のCDが、
お店に届きました!
先週末には、
GOMAさんのGOMA & JUNGLE RHYTHM SECTIONのCDも届きました。

6,7月と充実のCDリリースラッシュで、
他にも、紹介したいものがいっぱいあるのですが、
また、後日にさせていただき、
届きたてのこの4枚のCDをご紹介いたします。

まずは、ほんと待望の山根麻以さんのNew CD!
時間をはずした日にあわせて、
2枚同時発売です!!

・「きみを愛してる/輝きの音」山根麻以+風の子合唱団 (1,050円 )
   
「輝きの音」は、
 ふろむ・あーすの5周年のアニバーサリーイベントに、かけつけてくれた時に、
 つい前日にできたばかりというこの曲を披露してくれました。
 とっても素敵な曲と、エピソード。

 「きみを愛してる」は、
 山中湖の親子の合唱団「風の子合唱団」のために書き下ろした曲。
 同曲3バージョンを収録。
 シンプルでやさしい言葉とメロディーが、ふわっと心を包み込んでくれます。
 親子で聴くためのCDというコンセプトで制作されたそうです。
 ジャケットも暖かな感じ。
 歌詞カードにはかわいい子ども達の絵がコラージュしてあります。
 価格もとってもリーズナブルです。
 全4曲入り。

・「Bird of Paradise」山根麻以+Visions(3,000円 )
   
 こちらは、全9曲入りのほんと久々のフルアルバム。
 ますますパワーアップしたまいさんの唄は、本当に素晴らしいです。
 ラベルのBORELOをVisionsアレンジでカバー。
 いつもよりROCKな山根麻以はカッコイイです!!

 ビビッドなジャケットも斬新です。
 B4サイズのポスターがケースの中に入っています。
 「輝きの音」は、完売となったナチュラルスピリットの付録CDにも入っていた、
 TFM "KUBOTA GOOD ON EARTH" LIVE ヴァージョン。

・GOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION「RHYTHM&BREATH」(2,800円 )
  
 ふろむ・あーすの春の恒例イベント“EARHT GROOVE”、
 昨年の“EARHT GROOVE”にでて頂いた、GOMAさんのセットが、
 GOMA & JUNGLE RHYTHM SECTIONに、内田直之のダブミックスという、
 超強力な編成でした。
 このLIVEは、多くの人にベストアクトに挙げられるほど、
 素晴らしいものでした。

 GOMAさんの数あるプロジェクトの中でも、
 もっとも熱く、もっとも踊れる、ジャングル・リズム・セクション。
 ジャングル・リズム・セクションとしては、待望の1stアルバムです!

 GOMAをはじめ、AJICOやマグノリアに参加するグルーヴ・ドラマー椎野恭一、
 Little Tempoのメンバーとして活躍するラテン・パーカッショニスト田鹿健太、
 Jeff Millsとの共演歴を持つ野性のパーッカショニスト辻コースケの凄腕メンバーが、
 3年間のLIVEで鍛え抜いた楽曲を、ライブPAを担当する内田直之が
 レコーディング&ミックス。 ブッ飛びグルーヴを封じ込めました!
 全8曲入り。

・プロジェクト和豪「7 Seasons」(2,500円 )
  
 2006年の日豪交流年限定音楽ユニットとして誕生した和豪。
 さらなる自由な音楽スタイルを求め、
 ディジュリドゥの哲J、津軽三味線の萩原遼、パーカッションの小林弌の3名は、
 第2次和豪となる「プロジェクト和豪」を結成。
 異なる3つサウンドがいつしか一体となり、
 鮮やかなグルーブを生み出す新しい音楽を是非感じてください。
 全7曲入り。

 ちょうど、トラックダウン後やマスタリング後に、
 哲Jさんのワークショップがあり、様子をきいていたのですが、
 ほんと、音がよくて、臨場感がたっぷり伝わる出来となってます。

 ディジュとパーカッションと三味線の絶妙なバランス、
 ダンサブルで、トライバルな7曲、お楽しみください!
 先着10名様、特典CD付きです。

http://from-earth.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=45963&csid=0
| fromearth1 | 音楽 | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おすすめCD、One World, Many Cultures(PUTUMAYO)
おすすめCDの紹介です。
ふろむ・あーすで人気の
PUTUMAYO WORLD MUSICのシリーズから。

すてきなタイトルのとおり、
世界中の様々な多様な文化の融合から、
ひとつの世界に向かう姿が感じ取れる好オムニバス版です。 

セネガルのスーパースター、ユッスー・ンドゥールと
フランスのアラン・スティーベル、
ジャマイカのジギー・マーリィーと
アルジェリアのシェブ・マミとのジョイント、
といったように、
全曲が二国間以上のアーティストのカップリング曲となっていて、
新しい世界・可能性の感じる音作りとなっています。
PUTUMAYO的、PUTUMAYOならではの切り口ですね。
おすすめです!

One World, Many Cultures
2,190円
| fromearth1 | 音楽 | 00:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
バナクラのCD「SpirituaRHYTHM」、人気です。
今日は、お店のおすすめCDのご紹介を。

縁があって、お店で紹介している“MIROKU”というアーティストのCD。
知名度はあまりないのですが、お店でかけていて、とっても反応のある、
よく売れるCDです。

「音日記」というタイトルで、第1集と第2集があります。
自然音やカリンバ中心のフィールドレコーディングによる
森羅万象のまさに音日記です。

お店では、特に、瞑想やヨガをやる方等から、とても好評で、
静かなブームを読んでいます。
何か琴線に触れるものがあるんだと思います。

その自然音とのコラボレーションは、
お店のひょうたんスピーカーともあいますが、
タイムドメインのスピーカー、BauXar Marty101との相性も抜群で、
実は、メーカーの方や、設計者の方も、
MIROKUの音をとても気に入って、
デモンストレーションでつかってくれたりしています。

例えば、MIROKUのCDの中で、
水の流れる音のところで、
スピーカー(Marty101)を持ってみると、
その中で、水が流れているような感覚を覚えます。
このスピーカーの凄さがよくわかる瞬間です。

と、話しがスピーカーの事に飛んでいきましたが、

そのMIROKUと
口琴奏者の倍音ケイイチ、
打楽器奏者のそうやの
3人のプロジェクトが、バナクラです。

そのバナクラの待望のCDが、この「SpirituaRHYTHM」。
3人の個性が織りなす、心地よくも情熱的な怒濤の67分!
世界の平和、地球への愛に満ちた音の万華鏡。
おすすめです。

ジャケットもこだわりの麻紙(HEMP50%)につつまれた特殊ジャケット仕様。
2000円(税込)


WEB SHOPからも購入できます。
http://from-earth.shop-pro.jp/?pid=4263663

・MIROKU「音日記 第1集」 「音日記 第2集」も発売中です! (各 1500円)

| fromearth1 | 音楽 | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ディジュリドゥ・クラス(3/15) 報告
今日は、久しぶりのディジュリドゥ・クラスでした。
1月はもともとお休みで、
2月が急遽、お休みになったので、
なんと、今年初のクラスだったんです。

久々のクラスは、過去最高という位の確率で、
循環呼吸の入り口にたどりついた方の多いクラスでした。

哲Jさんの上手なおしえ方のおかげではあるのですが、
みなさん、すごい上達ぶりでした。

これからは、ディジュ向きな季節になりますね。

次回は、4/12(木) 19:00から、中級クラス です。

さらに、続けて、5月もクラスがあり、
5/17(木) 19:00から、初級クラス です。
| fromearth1 | 音楽 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
まるかじり西アフリカ(11/11)報告
11/11のまるかじり西アフリカのご報告を簡単に。

まずは、ジェンベ・クラス。
前マリ国立民族舞踊団のドラムリーダーのダラマン ジャバテさんが、
叩き方のいろはから丁寧におしえてくれました。
マダンというマリのリズムをレッスンしました。


続いて、ダンスクラス。 
ファンサバの代表でもあります、土屋萬佐子の講師で、
ジェンベと同じリズムを踊りました。
引き続き、ダラマンさんたちが、サポートしてくれ、
まさに、ジェンベとダンスのコミュニケーション、
場内の一体感、最高に楽しいダンスクラスでした。


トークは、日本ブルキナファソ友好協会、清水貴夫さんによる、
「ブルキナファソ(アフリカ)におけるラスタファリズム」というテーマ。
ジャマイカで生まれた、ラスタファリズム(アフリカ回帰運動)。
アフリカでの状況等、お話し頂き、
とっても興味深かったです。
アフリカンヘッドチャージの話しにまで、およびました。


最後は、おまちかねのライブ !
ママドゥ ドゥンビアさん(コラ,ンゴニ,ギター) 、
ダラマン ジャバテさん(ドゥンドゥン)、
アブドゥ バングラさん(バラフォン、ジェンベ)
という超一流ミュージシャンの3人の組み合わせは、本当に贅沢で、
2000人クラスのホールで、
5,000円以上の料金をとっても何の問題もないクォリティーです。
それを、オリセンの一室で、少人数で、堪能させてもらいました。

ママドゥのコラ(アフリカンハープ)、ほんとうに大好きで、
何度もきいてますが、
今回は、ダラのパーカッション(ドゥンドゥン)に加えて、
アブドゥのバラフォン(アフリカン木琴)が、
とってもきいていて、最高によかったです。

この3人でのライブ、また、聞きたいですし、
多くの方に、ぜひ、聞いてもらいたいです。
また、どこかで、やりたいですね。
| fromearth1 | 音楽 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
野菜とCD ?
最近私がはまっている 「Dreams of Happiness」という曲の歌詞に、
「世界の 平和が 平和がすぐそこにある いっしょに がんばろうね 
 世界の 平和が・・・ 夢を忘れないように 幸せを つかまえて」
という節があります。

短い節の繰り返しなのですが、
これを聴くと、うれしくなって、とてもいい気持ちになるのです。

特に、「一緒にがんばろうね」という所が私のうれしい所です。

先週からお店で扱い始めた野菜の生産者、
あちさんの農に対する思いとも、
私のなかでぴったりとシンクロしました。

ふろむあーすでのお買い物リストに、
LOVE & PEACEなお野菜と、CDも、
ぜひプラスしてみてください。

Dreams of Happiness は、
PUTUMAYO WORLD MUSIC のワールドミュージック・コンピュレーションアルバム、
「ASIAN LOUNGE」に収録されています。

人気の、PUTUMAYO WORLD MUSIC シリーズ、
アフリカン、ラテン、アジア、ヨーロピアンなどなど、
いろいろあって、おすすめです。

1枚、2195円、絶賛発売中です! (Etsuko)

| fromearth1 | 音楽 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ