blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
11/16(水) ホンモノの精油のお話し+WS 〜 フランス在住アロマセラピスト兼農家が語るアロマセラピーのお話し&ワークショップ〜

昨年の開催、

大好評、満員御礼で、追加で急遽開催した日程も満員御礼だった、

フランス在住アロマセラピスト兼農家が語る
アロマセラピーのお話し&ワークショップ、

今年も、一時帰国のタイミングで開催が決まりました。

どうぞお早めにご予約ください。


主な講義内容:
ラベンダーの種類とその栽培と作用の違い、
精油の性質を決める要素生産の実態と生産者、
フランスの本当のアロマセラピー事情、
ホンモノの精油を見極めるための知識


ワークショップ:
ワイルドラベンダー精油で作る「万能軟膏」
一通りの精油の基本的な使い方をお紹介した後、
手荒れ、火傷、傷、皮膚炎などに良いと言われる
野生ラベンダー精油を使って、
実際に万能のクリームを作っていただきます。
真正ラベンダーの中でも野生ラベンダー精油は
鎮静、抗うつ、抗痙攣、鎮痛、皮膚細胞活性などの作用がある
酢酸リナリルがより多く含まれているため、
全身に使えるこのクリームは
常に携帯して使われることをお勧めしています。
当日ワークショップでつくったクリームはお持ち帰りいただけます。


講師:石田佳奈子
英国IFAアロマセラピスト資格取得後フランスに渡り、
農業を学ぶため仏国農業省認定農業学校ハーブ学科を卒業
伝統的蒸留農家に弟子入り、精油の製造を学ぶ。
ブルターニュ地方で小さなハーブ農場を経営。
野生ラベンダーは南フランスでしか採れないため、
師匠の元で収穫と蒸留を行う。
手摘み収穫から蒸留、リアンの精油製造
すべての行程に係わっています。


日時:11月16日(水) 19:00 start (18:15 open)

場所:ふろむあーす & カフェオハナ
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6
   (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
HP :http://www.cafe-ohana.com/

参加費:3500円(材料費込) + 1オーダー


*ふろむあーす&カフェオハナにて、
 こちらの精油(エッセンシャルオイル)取り扱い、販売しています。


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

 

 

* 大三島のOHANAでも2/7の夜に開催予定です。

  プラスで、翌2/8の午前に島の蒸留所と畑を見学したりの

  1泊2日コースでも楽しめるのオプションコースも計画中です。

  こちらもどうぞお楽しみに〜。

 


JUGEMテーマ:手づくり

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:環境問題

JUGEMテーマ:アロマテラピー

 

| fromearth1 | ハーブ | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/29(月) ホンモノの精油のお話し+WS 〜 フランス在住アロマセラピスト兼農家が語るアロマセラピーのお話し&ワークショップ〜
フランス在住アロマセラピスト兼農家が語る
アロマセラピ
ーのお話し&ワークショップ。


主な講義内容:
ラベンダーの種類とその栽培と作用の違い、
精油の性質を決める要素生産の実態と生産者、
フランスの本当のアロマセラピー事情、
ホンモノの精油を見極めるための知識


ワークショップ:
ワイルドラベンダー精油で作る「万能軟膏」
一通りの精油の基本的な使い方をお紹介した後、
手荒れ、火傷、傷、皮膚炎などに良いと言われる
野生ラベンダー精油を使って、
実際に万能のクリームを作っていただきます。
真正ラベンダーの中でも野生ラベンダー精油は
鎮静、抗うつ、抗痙攣、鎮痛、皮膚細胞活性などの作用がある
酢酸リナリルがより多く含まれているため、
全身に使えるこのクリームは
常に携帯して使われることをお勧めしています。
当日ワークショップでつくったクリームはお持ち帰りいただけます。


講師:石田佳奈子
英国IFAアロマセラピスト資格取得後フランスに渡り、
農業を学ぶため仏国農業省認定農業学校ハーブ学科を卒業
伝統的蒸留農家に弟子入り、精油の製造を学ぶ。
ブルターニュ地方で小さなハーブ農場を経営。
野生ラベンダーは南フランスでしか採れないため、
師匠の元で収穫と蒸留を行う。
手摘み収穫から蒸留、リアンの精油製造
すべての行程に係わっています。


日時:2月29日(月) 19:00 start

場所:ふろむあーす & カフェオハナ
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6
   (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
HP :http://www.cafe-ohana.com/

参加費:2000円(材料費込) + 1オーダー
(*定員に達したため、予約締めきりました)



*ふろむあーす&カフェオハナにて、
 こちらの精油(エッセンシャルオイル)取り扱い、販売しています。


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

 

JUGEMテーマ:手づくり
JUGEMテーマ:アロマクラフト
JUGEMテーマ:アロマテラピー
JUGEMテーマ:環境問題
| fromearth1 | ハーブ | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/30(土) ヒマラヤ精油のお話し会+ワークショップ

ヒマラヤ精油を日本に届けてくれた
『Thousand Snow 』の代表 楠山純子さんの
お話会、開催です。

聖なるヒマラヤの野生の植物を、
手作業で収穫し抽出した生命力溢れるパワフルな精油。

ヒマラヤから日本へ・・・

ヒマラヤ精油と言うギフトを受け取ったお話を伺いながら
野生のエネルギーそのままの香りと共に、
深い呼吸に導かれ、深い癒しで
自分と繋がる心地良さを体感してみませんか。

今回は、別ライン【PUJA】のご紹介も
合わせて開催致します。

ドーシャへの影響も参考に、
自分に今必要な精油をチョイスしてみてください。





【おはなし】
ヒマラヤ精油との出逢い、現地の話
ヒマラヤ精油を使ってのチャクラ瞑想
ヒマラヤ精油を使ってのハンドマッサージ
別ラインPUJAのご紹介
全ラインナップ即売会
プレゼント お好きな精油をたらし、お気に入りのオイルをお持ち帰り頂けます。


【日時】 2016年1月30日(土)18:30〜21:30

【会場】 ふろむあーす&カフェオハナ(三軒茶屋)

 住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F
     (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)

    http://www.cafe-ohana.com/
    https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

【参加費】
 参加費3000縁 + 1オーダー(フード、ドリンクどちらでもでも可)
 *料金は当日、現金でお支払いお願いします。
 *定員制、要予約となります。



 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787

 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


 

JUGEMテーマ:アロマテラピー
JUGEMテーマ:環境問題
JUGEMテーマ:アロマテラピー
| fromearth1 | ハーブ | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
12/23(水/祝) ホンモノの精油のお話し+WS 〜 フランス在住アロマセラピスト兼農家が語るアロマセラピーのお話し&ワークショップ〜
フランス在住アロマセラピスト兼農家が語る
アロマセラピ
ーのお話し&ワークショップ、
開催です!



主な講義内容:
ラベンダーの種類とその栽培と作用の違い、
精油の性質を決める要素生産の実態と生産者、
フランスの本当のアロマセラピー事情、
ホンモノの精油を見極めるための知識


ワークショップ:
ワイルドラベンダー精油で作る「万能軟膏」
一通りの精油の基本的な使い方をお紹介した後、
手荒れ、火傷、傷、皮膚炎などに良いと言われる
野生ラベンダー精油を使って、
実際に万能のクリームを作っていただきます。
真正ラベンダーの中でも野生ラベンダー精油は
鎮静、抗うつ、抗痙攣、鎮痛、皮膚細胞活性などの作用がある
酢酸リナリルがより多く含まれているため、
全身に使えるこのクリームは
常に携帯して使われることをお勧めしています。
当日ワークショップでつくったクリームはお持ち帰りいただけます。


講師:石田佳奈子
英国IFAアロマセラピスト資格取得後フランスに渡り、
農業を学ぶため仏国農業省認定農業学校ハーブ学科を卒業
伝統的蒸留農家に弟子入り、精油の製造を学ぶ。
ブルターニュ地方で小さなハーブ農場を経営。
野生ラベンダーは南フランスでしか採れないため、
師匠の元で収穫と蒸留を行う。
手摘み収穫から蒸留、リアンの精油製造すべての行程に係わっています。


日時:12月23日(水/祝) 19:00start

場所:ふろむあーす & カフェオハナ
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6
   (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
HP :http://www.cafe-ohana.com/

参加費:2000円(材料費込)+1オーダー(*要予約

お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=914809



 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

 

JUGEMテーマ:手づくり
JUGEMテーマ:アロマクラフト
JUGEMテーマ:アロマテラピー
| fromearth1 | ハーブ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
六ヶ所村の菊川さんのチューリップが咲きました
4月も半ばを過ぎ、すっかり暖かくなり、
花まっさかりの季節です。

我が家は、ハーブ類が比較的多いのですが、
ラベンダー、ゼラニウム、イタリアンパセリ・・・
いろいろなハーブの花が咲いています。

花壇では、
菊川さんのチューリップが、きれいに咲きました。

昨年の10月に日比谷公園にて開催された
「土と平和の祭典」にて、
六ヶ所村「花とハーブの里」の菊川さんから、
チューリップの苗をいくつか譲っていただきました。

ふろむ・あーすでも、
その後、しばらく販売させて頂きました。

そのチューリップが、きれいに咲きました。
1週間以上前で、
こちらのブログでお知らせしようと思っていたのですが、
すっかり日にちが過ぎてしまいました。

写真は、1週間程前に撮ったもの。


まだ、遅咲きのものが、きれいに咲いていて、
ピンクのチューリップとか、きれいです。

このチューリップを見ながら、
「青森では、これからだなー」
「もうすぐ、チューリップまつりだなー」
と、菊川さんのお顔を頭にうかべています。

今年のチューリップまつりは
5月5日から17日までの13日間だそうです。

花とハーブの里
http://hanatoherb.jp/
| fromearth1 | ハーブ | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イチ押し! あしたばソース入荷!
かつて、ふろむ・あーすのお客様だった方が、
伊豆から届けてくださる「明日葉ソース」。
東京のショップには初上陸です。

見た目は、バジルのパスタソースにそっくりの明日葉ソースは、
いろいろな料理に使えて、便利なだけでなくとっても美味しくてヘルシーです。

今、私のイチ押し商品です。

あした、また生えてくるから「あしたば」。
「明日葉」は強い生命力と多くの薬効成分を持つ、日本固有のセリ科の植物。
血液浄化、造血作用、皮膚の活性化、冷え性・便秘の改善、利尿作用があり、
肝機能を助けるなどなど。

食べなければもったいない、ありがたい植物です。
葉っぱのままだと、おひたしか天ぷらなどがほとんどですが、
この「明日葉ソース」を使えば、
ゆで上げてたお好みのパスタにからめたり、ご飯を炒めてカレーをかけたり、
ピザトーストのソース、スープの仕上げ、サンドイッチ、ポテトサラダ、
白身魚やきのこのソテーなど、いろいろ楽しめます。

製造元の新井さんは、一児の母です、
子ども達の未来のために 地球と共に生きる商品造りを目指します。
フードマイレージ低減のためにも、出来る限り国産品を使用し、
地元の塩や、伊豆に自生する天然明日葉を保護し、
自然な方法で増やす努力をしています。

ふろむ・あーすのカフェ(OHANA) のメニューでも登場します。
夜タイムのメニューでは、
お豆腐にかけた明日葉ソースなどもお楽しみ頂けます。

ミラクルな「ベジタリアン明日葉ソース」を
是非体験してみてください。

また、製品としても、
カフェでも、ふろむ・あーすのほうでも、
購入も可能です。
| etsuko | ハーブ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
久しぶりの雨とゴーヤー、庭木
2〜3日前に、お客様から、
お庭で育てたゴーヤを6本ほどいただきました。
以前、ゴーヤの苗もくださった方です。
(その苗は今、我が家の縁側で育っています。)

暑い日がずーっと続いた後に、久し降りに雨が降ったこと、
庭の植木についての話になりました。

朝晩お水をあげても、ハナミズキの根の周りの土がカラカラに乾いて、
下の葉までいくらか枯れてるのよ。
でも、この間の数時間の雨で、木々が濃い緑色になって、
土も湿った茶色になって、安心したー。

それは、今思ったんだけど、
ホースであげる水道の水と、天から降る水は
やっぱり違うんじゃないかしら。
うちでも雨の後、ゴーヤの色が薄くなったわよ。

この話に、科学的根拠はないけど、
「空から降る雨」と「水道水」では、
「植物に与える影響の違いはある」と考える方が、
リアリティがあるように思えました。

〜 夏あそぶ 大空のごと 雲のごと 〜 (一茶)

8月も、もう終わりますね。
地球温暖化を最も感じた夏でした。
| etsuko | ハーブ | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヘナ・ワークショップ、ご報告(後編)
ヘナ・ワークショップ、ご報告、後編です。

ヘナのこと、10種のハーブのこと等々、
お話しを伺った後、
みなさん、実際に、
髪の毛の染毛の施術のデモンストレーションを。

実際の施術では、
ナイアードの小椋さん、鈴木さんが、
慣れた手つきで、みなさんに実際にやりながら、
効果的なアドバイスを。


ヘナの混ぜ方、シェーカーをつかった簡単な混ぜ方の方法や、
髪の生え際の処理方法など、ちょっとした裏技も
おしえて頂き、とっても、ためになりました。


みなさん、ヘナ施術中のヘアー・キャップをかぶって撮った、
ちょっとおもしろい、ヘナ星人集合!の
記念写真もあるのですが、そちらは、一応、割愛を。

最近注目のヘナのデトックス効果や、
足ヘナの話し等に盛り上がり、
私自身、とっても、興味が盛り上がり、
この足ヘナにトライしました。

頭髪につかうぬるま湯よりも
もう少し高めの温度のお湯でといたヘナは、
とっても気持ちよく、
田んぼのぬるっとした感触を思い出しました。


身体の毒素も出せたのですかね。
気持ちよく、とても元気に過ごせました。
ただ、やはりといか、色はつきますので、
サンダルばきなのだと目立つので、
足の裏側のみでやったほうが、いいかもしれません。
特に爪には、とっても色がつきます。


そうそう、ナイアードさんのヘナ、
先に説明したように、ほんと、最高級のヘナなのですが、
その上、農薬や化学肥料を用いない、オーガニックなもので、
2001年4月の薬事法改正に伴い、申請を行い、
化粧品として、成分表示を行って販売しているものです。
安心してご利用ください。

あっという間に、交流会も含めて、
時間が過ぎていってしまいました。

たみさんのお話し、じっくりとお伺いするには、
時間が足りなかったようです。

今度は、何もなしで、
ただ、たみさん、十兵衛さんのお話しだけ、
ゆっくりときく機会を設けたいです。

また、そのうちに。

みなさま、どうもありがとうございました。
| fromearth1 | ハーブ | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヘナ・ワークショップ、ご報告 (前編)
先週の土曜は、待望のヘナ・ワークショップでした。

ふろむ・あーすのエコ・ワークショップ。
もともとは、自分たちが、
「その商品のこと、もっと知りたい、勉強したい、
 そして、お客さんに伝えたい!」
ということで、スタートした企画です。

がんこ本舗のエコ洗剤 「海へ」、
ナファの竹布、
アレッポのせっけん、
ワイルドツリーのみつろう 
に続く、第5弾。

商品だけでなく、そのストーリーや、
紹介してる方がとっても素敵で、
その方のお話しをきくのも、大きな楽しみの一つです。

今回も、
たみさん、十兵衛さんの話し、
とっても楽しみでした。

さて、
ナイアードのヘナの話し。

ふろむ・あーすでも、とっても人気で、
巷のクチコミのコスメ等で、必ず登場している
ガスール、ビーワックス・リップクリーム、アルガンクリーム、
アルガンせっけん等々人気の良品を紹介するナイアード。

ヘナが、元々、ナイアードさんのスタート地点だったそうです。
安全でいいヘナを紹介したいというとこからスタートしたそうです。

今でも、日本でもケミカルヘナや粗悪品等が出回っていますが、
当時は、ヘナ自体が、まだ、そんなに出回ってなく、
また、いいヘナも全然出回ってなかったそうです。

インドや現地でも、
微妙に混ぜものがしてあったり、
100%ピュアで、いいものは、
マーケットには、あまり出回ってなかったそうです。

また、ヘナの葉っぱも、
いいものあれば、不出来なものもあったり、
保管方法も影響があったり、
当時、十兵衛さんが、現地に行かれて、いろいろ交渉された経緯等、
映像を見ながら、説明して頂きました。


ヘナについて、一応簡単に説明を。

古来よりインドや中近東で医療用、化粧用のハーブとして
愛用されてきたハーブ、ヘナ。?西南アジアから、北アフリカ(最近はもう少し南まで)まで自生している
ミソハギ科の低木。

クレオパトラも愛用したという話しをきくように、
元々はエジプト原産といわれるように、
中近東でも古くから用いられ、旧約聖書にも登場し、
枝、葉、実ともに、薬や染料として身近に用いられてきた植物です。

日常的な美容のほかに、
結婚式やお祭りの装飾として、
モロッコやインドなどでは、
マニキュアやボディペイントにも用いられています。
(ヘナ・タトゥーも、最近では、大分ポピュラーですね。)

また、ヨーロッパでも
早くからポピュラーなヘアトリートメント剤、染毛剤として
普及しています。

また、現在では、ヘナの殺菌効果を利用し、
ヘナのエキスが様々な病気の治療薬の原料としても役立っています。

と、簡単にといっても、どうしても、この位には、なってしまうのですが、
白髪染め、染毛や、ヘナ・タトゥー以外に、
トリートメント効果や、デトックス効果が、
最近、特に注目されてるそうです。

このデトックスの話しを聞けたとは、とってもよかったです。
頭髪・頭皮を通しての利用でのデトックスの他に、
足裏にヘナを塗る、利用法もあるそうです。

(後編に続く)
| fromearth1 | ハーブ | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
多肉植物(ヤネバンダイソウ)の赤ちゃん誕生
いただきものの多肉植物。
多肉植物のこと、あまり詳しくないのですが、
ハウスリーク(ヤネバンダイソウ)という種類のようです。
火事や雷などの災難を回避する魔よけだそうです。

屋上においてあるので、ぴったりでよかった。
葉っぱとロゼット状の形のかわいい多肉植物なのですが、
ある日よーく見てみると、
とっても小さな赤ちゃんが生まれてました。
ちょっとびっくり、そしてとってもうれしくなりました。

植物の生誕というと、
種からでなくても、
芽が出てきてというものだと思っていたのですが、
動物的というか、
同じ形のとっても小さなものがぼんと生まれてくるもの、
あるんですね。

とってもおもしろいですね。
植物の世界も奥が深い。
| fromearth1 | ハーブ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

bolg index このページの先頭へ