blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
節分、立春
昨日は節分。
今日 2/4は、立春ですね。

「立春」、暦の上では、今日から春になります。
今日以降に吹く南風が「春一番」。

旧暦では、「立春」のことを「正月節」といって
八十八夜、二百十日、二百二十日など、
雑節の起算日(第1日目)となっています。

そう、ふろむ・あーすで販売している
丸1年カレンダー(http://from-earth.shop-pro.jp/?pid=5931610)も
立春から、はじまります。

節目を分けるとっても大事なポイントなのです。

で、その前日が節分。
鬼を払って、福を迎え、春を迎える。

梅も咲き始め、沖縄では桜が満開となり、
桜前線も北上してきます。

そろそろ春の準備をしていかないと、
ですね。

カフェオハナでは、
豪華イベントが連日つづきますので、
ぜひぜひ、お越しください。(今日2/4はお休みです。)

よろしくお願いします。

● 2/ 5(金) 房総 〜海・山・食〜 スライド & トーク
 19:30〜22:00頃   投げ銭(カンパ)制 * 要 オーダー
 ゲスト:真魚長明 『房総の大地は今』  ,
 坂山やっちゃん保之 『海を渡って循環する人・町・食つくり』
 * 詳細は、以下が詳しいです。
   http://ameblo.jp/talk-to-u5/entry-10450057071.html

● 2/ 6(土) 中嶋晃子(a.k.a. レイラーニ) + トビウオリアキ DUO LIVE
      「音の魔法使いっこ」
 20:00 start   ノーチャージ (投げ銭制) * 要 オーダー  
 ピアノ弾き語り中嶋晃子と、ヴィオラ弾きトビウオリアキ。
 キラキラした歌声、深みのあるヴィオラ、幾重にも音色を積んでいきながら、
 独特の音世界を、紡ぎ出してゆきます。

● 2/ 7(日) 山根麻以 2010 Talk & Live 「ウタのチカラ」
 18:30 open / 19:00 start  
 チャージ:事前予約= ¥3,000  *完売御礼!
 リラックスした感じでの ゆったりトークも魅力のアットホームで、
 とっても贅沢なライブです。
 かぶりつきで、麻以さんのウタを堪能しつつ
 麻以さんバイブレーションを浴びまくって下さい♪

● 2/ 8(月) 暦のおはなしワークショップ  
 20:00〜22:00   参加費:¥1800 + オーダー 
 わかりやすくて、とてもおもしろい、暦のワークショップ。
 今回は日本の暦と陰陽五行の話を中心に。(講師: 冨田貴史)
  (店内一部エリアにての開催です。)

● 2/ 9(火) カフェ・オハナ 映画上映会
 20:00〜   参加費: ¥500 + オーダー 

● 2/10(水) やさしいお産カフェ   
 am 10:00〜11:50    参加費:¥1500(1ドリンク付)
 講師:柴田真美子 (助産師・エンジェルヒーリング代表)    
 子育て、出産、妊娠中の悩み等、いっしょにシェアーしましょう。
 (通常営業は12:10頃からとなります。)

● 2/11(祝/木) 臨時営業
 木曜は定休日ですが、祝日のため、臨時営業いたします。
 * 営業時間=11:00〜21:00   
| fromearth1 | 歳時記 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
七夕、満月、小暑・・。
日付がかわって、7/8になりましたが、
7/7の七夕、いかがでしたか。

東京は、ほんと、暑い一日でしたね。

旧暦の小暑でもあります。

梅雨明けが近づき、暑さが本格的になる頃の目安の時期。

ほんと、そろそろ、梅雨明けしてほしいですね。


今年の七夕は、満月でもありました。
やや曇っていて、星空はあまり見えないのですが、
満月は、結構よく見えています。

うっすらとした雲がかかってる時は、
レインボーに皓々としていて、
とってもきれいです。


カフェ・オハナのシンボルツリーの七夕の短冊は、
たわわにいっぱいに実りました。



今週いっぱい(7/12まで)、七夕の短冊、やっています。
引き続き、短冊に願いをこめて、かけていってください。
| fromearth1 | 歳時記 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
入梅と旧暦・梅(梅干し・梅酒)
昨日、関東地方の梅雨入りが発表されました。
しばらく、じめじめとした季節です。

旧暦でも、今日6/11は、「入梅(にゅうばい)・

雑節のひとつで、
現在は、太陽の位置で決められています。
(太陽が黄経80度の点を通過する日。)

元々は、二十四節気の「芒種」以降の最初の「壬(すみのえ)」の日と
されていました。

「壬は水の気の強い性格」と陰陽五行説ではいわれていることから
きているようです。


この「入梅」の日から30日間が梅雨の期間とされています。


そういえば、「入梅」というだけあって、
「梅」をつける時期でもありますね。

カフェ・オハナでも、
こないだ、無農薬の梅を茨城の農家さんから送って頂き、
さっそく、梅干し用に、梅を漬けました。

7月の土用の日以降に、干してから、お出しする予定ですので、
お楽しみに。

また、近日中に、梅酒もつける予定です。
有機の玄米焼酎をつかって、
甘味は、てんさい糖バージョンと、黒糖(マスコバド糖)バージョンの
二種で!
(さらに、鴨川の蜂蜜バージョンもつくるかどうか、思案中。)

OHANA自家製のオーガニック梅酒、
こちらもお楽しみに!
| fromearth1 | 歳時記 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
立夏
5/5、
こどもの日ですね。

旧暦では、
「立夏」です。

今日から、立秋の前日(今年は西暦8/6)までが夏。

新緑に彩られ、まさに「初夏」ということばが
ふさわしい時期になってきます。

かえるが鳴き始め、
竹の子がはえてくる時期でもあるそうです。


あいかわらず、
季節においつかない身体を
徐々に、夏仕様に、していかないとですね。


立夏の翌日、5/6は「じぶこん」LIVE、

5/8は、フェアトレード連続トークの第2弾、
グァテマラの「マヤナッツ」トーク、

そして、5/9のブルース満月LIVE、
5/10のジプシーギターデュオと、

カフェ・オハナのイベントを連日、お楽しみください。
| fromearth1 | 歳時記 | 04:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
雨水(うすい)・・・春間近
2/18には、
旧暦の二十四節気の「雨水(うすい)」でした。

雨水とは、
文字通り、
空から降るものが、雪から雨に変わり、
雪が溶け始める頃。

春一番が吹き、
うぐいすの鳴き声も聞こえて始める頃だそう。

昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

次の二十四節気は、「啓蟄(けいちつ)」ですから、
また、とっても寒くなったとはいえ、
もう春が、間近なんですね。

春野菜を食べたりして、
身体もそろそろ、おこし始めて、
そろそろ春の準備をしないと、
ですね。
| fromearth1 | 歳時記 | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/4は立春です。
節分ときたら、立春です。

立春。
この日から立夏の前日までが「春」となります。

暦の上では「春」ではありますが、
実際には余寒が厳しく、
大寒とともに最も寒い時節でもあります。

でも、
暖かいところでは、そろそろ梅が咲き始めます。
しばらく、梅の花の時期ですね。

立春は、
時節の基準となる日でもあって、
立春から数えて88日目を八十八夜、
210日目を二百十日、
220日目を二百二十日と呼ばれています。

今年もいい年でありますように!
立春大吉
| fromearth1 | 歳時記 | 02:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
節分
旧暦では、中国由来の節が多いですが、
この節分(せつぶん、またはせちぶん)は、
日本の昔からの生活から生まれた「雑節」のひとつです。

「季節を分ける」ことから、節分となっています。

本来は、
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、
春夏秋冬とすべてに節分があるのですが、
特に、旧暦の年を分ける春だけが、
現在まで残ったようです。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、
邪気を追い払う為に、
この節分には古くから行事が執り行われています。

かつては、大晦日的な意味合いもあり、
災いを払い除く「鬼やらい」の行事が
「節分の豆まき」として、現在に伝わっています。
| fromearth1 | 歳時記 | 03:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
霜月・・・
11/28は新月でした。
11/28から、旧暦の11月、霜月となります。

文字通り、霜が降る月の意味ですが、
他にも、諸説あって、
10月の神無月を「上の月」と考えて、
「下の月」として、霜月とする、というような説や、
「食物月(おしものづき)」の略であるとする説や、
「凋む月(しぼむつき)」「末つ月(すえつつき)」が訛ったものとする説もあります。

また、「神楽月(かぐらづき)」、「子月(ねづき)」の別名もあります。

この時期は空気がとても乾燥してくる季節です。
くちびるやお肌もそうですが、目も乾燥しますので、
目もつかれやすくなります。

また寒さの予防には、
首周り(のど)、胸に、直接冷たい風をあてないようにしましょう。

寒くなってくると、腰を痛めたりもいやすいので、
荷物をもつ時は、腰をつかわないように、
なるべくおなかで抱えるように持つといいそうです。
ギックリ腰の予防になるようです。

丹田、胆を日頃からつかうようにできるといいですね。

風邪も流行っていますので、
お気をつけください。
| fromearth1 | 歳時記 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
重陽、寒露、じぶこんLIVE(10/8)
10/7は、旧暦では、9/9。
重陽の節句でした。

あまり耳慣れないと思いますが、
五節句のひとつで、今年最後の節句です。

旧暦の
正月七日の節句が、人日、七種の節句、
3月3日が、上巳、桃の節句、
5月5日が、端午の節句、
7月7日が、七夕の節句、
そして、9月9日が、重陽、菊の節句です。

菊の節句といえば菊人形が思い浮かびます。

重陽とは、
縁起がいいとされる奇数を「陽数」と呼び、
ひとけたの数字の中で、奇数の最大のもの、「9」が
重なった日という意味です。

五節句も大事な節目ですが、
二十四節気も、大事な節目。
10/8(水)は、二十四節気のうちの一つ、寒露です。

意外に雨の多い近頃ですが、
晴れてくれるのでしょうか。

10/8(水) 、夜は、
おなじみ、「じぶこん」の ライブです。

久々のワンマンライブ。
たっぷりと二部構成でやります!

しかも、映像(VJ)とのジョイント!
VJ NILこと、のいくんとのコラボです。

ぜひぜひ、お越しください。

10/8(水・寒露)じぶこん LIVE with VJ NIL @ カフェオハナ
《時間》20:00 SATART!
《料金》投げ銭 + 1オーダー
| fromearth1 | 歳時記 | 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
立秋と七夕
8/7は 旧暦では、立秋です。
この日から立冬の前日(今年は西暦11/6)までが秋。

暑さのピークの頃ですが、この後
暑さも下り坂になります。

この日以降は、暑中見舞いでなく、
残暑見舞いになります。

残暑見舞いにかわる境目なんですね。

今年は、たまたま、七夕も重なっています。

旧暦では、「しちせき」とよみます。
五節句のひとつです。

天気もよさそうで、星空もよく見えそうです。

七夕で、短冊に願い事を書きますが、
もともとは、裁縫、手芸、書道の上達の願い事を短冊に書いて、
笹につるすそうです。


ふろむ・あーすでは、サマー・セールも始まります。
立秋とはいえ、まだまだ、しばらく暑い日が続きますので、
夏物は、まだたっぷり着れます。

夏物以外にも、秋や通年つかえるものもセールになってるものもあり、
見逃せません。
セール、8/7(木)より 8/24(日)までです!
| fromearth1 | 歳時記 | 03:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

bolg index このページの先頭へ