blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
6/22(日) まちカフェ図書 〜好きな本について語ろう♪
【まちカフェ図書】は、
本好きによる本好きのための話す場であり、
本好きが地域の居場所を支えるイベントです(^O^)/

本好きによる本好きのための話す場であり、
本の紹介のシェアだけでなく、
実際に参加者同士で貸し出しをしてもらい、
人とのつながりをリアルにカタチにする!
というコンセプト。

本を通して交流ができたらと思います。
どうぞお気軽にご参加ください。




● 6/22(日) まちカフェ図書 〜好きな本について語ろう♪

 19:30〜21:00
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 参加費:無料(要オーダー)*要予約
 *持ち物:自分が良いなぁと思った本 1〜2冊


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


JUGEMテーマ:読書
JUGEMテーマ:
| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3/12(水) まちカフェ図書 @カフェオハナ
【まちカフェ図書】は、
本好きによる本好きのための話す場であり、
本好きが地域の居場所を支えるイベントです(^O^)/

本好きによる本好きのための話す場であり、
本の紹介のシェアだけでなく、
実際に参加者同士で貸し出しをしてもらい、
人とのつながりをリアルにカタチにする!
というコンセプト。

本を通して交流ができたらと思います。
どうぞお気軽にご参加ください。




● 3/12(水) まちカフェ図書 @カフェオハナ

 19:30〜21:00
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 参加費:無料(要オーダー)*要予約
 *持ち物:自分が良いなぁと思った本 1〜2冊


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


JUGEMテーマ:
| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/27(月) まちカフェ図書 @カフェオハナ
【まちカフェ図書】は、
本好きによる本好きのための話す場であり、
本好きが地域の居場所を支えるイベントです(^O^)/

本好きによる本好きのための話す場であり、
本の紹介のシェアだけでなく、
実際に参加者同士で貸し出しをしてもらい、
人とのつながりをリアルにカタチにする!
というコンセプト。

本を通して交流ができたらと思います。
どうぞお気軽にご参加ください。




● 1/27(月) まちカフェ図書 @カフェオハナ

 19:30〜21:00
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 参加費:無料(要オーダー)*要予約
 *持ち物:自分が良いなぁと思った本 1〜2冊


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


JUGEMテーマ:
| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東京ベジタリアンレストラン厳選ガイド、絶賛発売中!
カフェ・オハナも、ばっちり紹介されている
「東京ベジタリアンレストラン厳選ガイド」、
大好評で、とっても売れ行きがいいです。

ふろむ・あーすと、カフェ・オハナの両店で、
取り扱い・販売していますが、
売り切れては、また入荷して を、
繰り返しています。

ベジタリアン、マクロビオティック、精進料理、台湾素食……
動物性食品を使わず美味しい料理を提供する
都内・近郊のカフェやレストランが、厳選115件、
紹介されています。



「東京ベジタリアンレストラン厳選ガイド」
 ベジ食グルメ研究会 編
 定価1,680円(本体1,600円)
| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 03:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ビッグイシュー最新号( 139号)のハイチ特集、ぜひ読んで!
ふろむ・あーす、カフェ・オハナでは、お馴染みのの
THE BIG ISSUE JAPAN(ビッグイシュー日本版)。

最新号の139号にて、
ハイチのことが紹介されています。

タイトルは、
200年間の蹂躙! 今も「奴隷」の国ハイチ

そう、実際にどのように、
国として、巨大な労働搾取工場となっているのかが、
2ページで簡潔に、わかりやすく紹介されています。
ぜひ、読んでみてください。



他の特集についてや、詳細は、ビッグイシューさんのサイトにて。
販売場所についても、紹介されています。
(三茶でも、荻さんが販売しているのですが、ちょっと日時が定まってなく・・。)

http://www.bigissue.jp/


ハイチではなく、南米、エクアドルですが、
ジュビリー・エクアドルのデルファ・マンティージャさんが、
ちょうど今来日中で、東京・大阪・京都で、講演をされます。
期日・会場など、詳細は、以下ご参照お願いいたします。
http://cade.cocolog-nifty.com/ao/2010/03/317319-4ebc.html
| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
DAYS JAPAN存続キャンペーン(12/31まで!)
ふろむ・あーすでも販売している「DAYS JAPAN」。

広河隆一責任編集の
世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌です。

国際的にも認められる
信頼できる貴重な貴重なフォトジャーナリズム誌。

そのDAYS JAPANが、存続の危機を迎えています。

絶対になくなってほしくない
貴重な月刊誌です。
ご協力可能な方、是非是非、ご協力を!

以下、定期購読キャンペーンのお知らせです。

ふろむ・あーすにて、
毎月の最新号とバックナンバーも少しございます。

カフェ・オハナにて、閲覧もできます。

どうぞ、よろしくお願いします。

(以下、転載・転送歓迎)
------------------------------------------

多くの雑誌が次々と消えていく中、
そのあおりをうけ、DAYS JAPANも
フォトジャーナリズムの灯りをゆらすあおり風を受け続けています。

こんな時代だからこそ、
DAYS JAPANは発行され続けなければならないと
社員は必死になっています。
毎日毎日をほんとうになりふりかまわず、
体力の続く限り走り続ける日々です。

これからもデイズを守り抜くため、
DAYS JAPANでは、「DAYS存続キャンペーン」を行っております。

まずは、定期購読を!

<<DAYS JAPAN存続キャンペーン申込み>>

期間:〜2009年12月31日まで

内容:年間定期購読価格1000円割引
通常価格8700円(税込)→割引価格7700円(税込)


≪定期購読方法≫
下記、いずれかの方法でお願いします


<DAYS JAPANのHPからのお申込み>
下記URLにアクセス、定期購読をクリックして、必要事項をご記入ください。
http://www.daysjapan.net/

<E-mailにてのお申込み>
infoアットマークdaysjapan.net
存続キャンペーンお申込みの旨、お名前、ご住所、電話番号、希望購読開始号を
ご記入の上送信ください。
(後日お手元に払込用紙とDAYS JAPAN本誌をお届けします)

<FAXにてのお申込み>
FAX 03-3322-0353
存続キャンペーンお申込みの旨、お名前、ご住所、電話番号、希望購読開始号を
ご記入の上送信ください。
(後日お手元に払込用紙とDAYS JAPAN本誌をお届けします)

<振込用紙からのお申込み>
DAYS JAPAN本誌48ページ綴じ込みの振替用紙、
または郵便局備え付け振込用紙にて
7700円のご入金、通信欄に、
存続キャンペーンお申込みの旨、お名前、ご住所、電話番号、希望購読開始号を
ご記入の上送信ください。
| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「Actio」2010年1月号「辺境からの挑戦」
ふろむ・あーすで売っている
エコ&ピースな月刊誌「Actio」のご紹介です。

新聞やテレビでは知ることのできない情報が満載です。
誌面変更第1回目の09年7月号には
ふろむ・あーすも紹介してくれた月刊誌です。

先月号の表紙は、現在個展開催中のUSHIOちゃんでした。

今号からは、
カフェ・オハナでもメインシェフ&パティシエとして、
腕を奮ってくれている「つむぎ」草野育史朗の
<Sweets Workshop >の連載も始まりました。

育くんのスウィーツは、
動物性の食材を使用してないスウィーツなのに、
そのフワフワ感に、初めて口にする人は皆、驚きます。

そして、そんな彼の料理のレシピに
いつもかかさず使われるのが、
隠し味「LOVE」♥!

カフェの若いスタッフたちは、
それを自らのものにするため日々料理と向き合います。

今号掲載のアップルケーキは
普段、手に入れやすい材料で、作り方もシンプル!
なので、トライする気にさせられちゃいます。
(何故かタイミングよくリンゴを頂く今日この頃)

そしてもう一つ、私のおススメ記事は、

<連載 ▶坂田昌子 ちいさないのちの大きな輪>01
 ベロモンチダムの大バカー!!>です。

これは、ブラジルのアマゾンに計画されてるダムの話のことなのですが、
アマゾンの森が地球と私たちにとっていかに有り難いか、
小学生でも分かるように説明している記事です。

これを読んでいて、ふと、思い出したのは
南研子さんの本で読んだ話です。

近頃の日本の社会で親と子が互いの命を手にかけることを聞いた
アマゾンの長老は、
「お前たちの部族は滅びる」といったというのです。
ショックでした。

同じく、このマザーアースに取り返しのつかないダメージを与える
私たちアースチルドレンは、
破滅以外のどこに向かうというのでしょうか。

知るというのは大事なことですね。
遠いアマゾンの話も、自分のことに引き寄せて、
自分が生きる社会についても考えるきっかけを与えられます。


特集の辺野古の話しもとってもよかったです。

そして、カフェ・オハナでもお馴染みの
冨田貴史さんの連載も、おすすめ!

今月届いた分は売り切れましたが、再度10冊追加しました。

一人でも多くの人に新聞やテレビでは知ることのできない情報を、
手にして欲しいと思います。            (Etsuko)

「Actio」2010年1月号 特集「辺境からの挑戦」/¥525


| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
DAYS JAPAN 最新号 届きました!
DAYS JAPANの最新号(2009年11月号)、届きました!

今号の特集は、「祝島 原発を拒否する人々」。
是非是非、ご覧ください。
おすすめです。



特集:祝島 原発を拒否する人々
写真・文/那須圭子
写真/広河隆一とDAYS JAPANフォトジャーナリスト学校
生徒:星翼、會田園、林典子、宇野八岳、稲垣雄貴、馬場加奈子、
   滝澤早苗、前田美津、田井沙代子、大西智史、山本安奈、
   東条孝則、菊地亮介、丹羽理

●トピックス
日本
祝島の原発建設が焦点に東京でNO! NUKEフェスタ
写真/中務俊之 文/伴英幸

インドネシア
5年間に4回の地震、津波
写真/マナン・ヴァツヤヤナ

アフガニスタン
泥沼化した「対テロ戦争」に出口なし
写真/カルロス・バリア

パレスチナ
イスラエル軍の爆破の瞬間
写真/コビ・ギデオン
●アニマルワールド
サイドミラーをのぞき込むホオジロカンムリヅル
写真/ナツィ・ショハト
●早稲田大学・京都 フォトジャーナリズム・フェスティバル、
DAYS JAPAN存続キャンペーンのお知らせ
●コラム「現場から」
原子力が本当の救済策なのか
写真・文/コリン・コバヤシ
●コラム「OUTLOOK」
カネ勘定だけでは量れないダム建設問題の根幹とは
文/斎藤美奈子
●帰ってきたサルガド
写真/セバスチャン・サルガド
文/梅津禎三
●ノーム・チョムスキー特別連載8
レバノン・イランの茶番劇
●バックナンバー、定期購読、専用バインダーのご案内
●マンガ
DAYS ウォッチ!
日本訪問
橋本勝
●私の取材機材 21
ジーン・チャン
●世界のフォトエージェンシー21
The Cover Story
写真/アリフ・アッシ、フローリス・リュウェンバーグ、
カルステン・ストルメール、グレンビル・チャールズ
●営みの地球 60
幻の鳥 ケツァール
写真・文/浅尾省五
●編集後記/次号予告、サポーターズ通信、お知らせ
●表紙:Photo by Shogo YAZAWA
祝島では上関原発の建設を拒否する人々が、
毎週月曜の夕方に原発反対デモを行っており、
その回数は1040回を超えた。
原発着工を許さない闘いに全国の注目が集まっている。
| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
名前のない新聞 9 & 10月号、入荷!
名前のない新聞
No.156=2009年9・10月号 (¥400)

今号のキーワードは、「夢見る自由」



コンテンツは、

・六ヶ所村から六ラプ、そしてNO NUKES FESTA2009へ YAMさん

・因陀羅網〜今、ここでコミューンを生きる(2)(田恩伊)

・divided sky.(高崎咲耶子)

・夢を見よう。しっかりと目を開けて〜やんばるの森を考える(星野ゆか)

・「聖地諏訪之瀬を守れ!」ヤマハボイコット運動 1973-74(山田塊也)

・ほかほかソフト

・子どもの〈ありのまま〉を支える力(長田英史)

・競争と差別の社会(岩瀬浩太)

・《お店紹介》ポエトリーカフェ 武甲書店

・こよみ


今月号インタビューは、おしゃれなアクティビスト、YAMさんの登場です。


ちょうど、YAMさん発行の「PEACE LAND」(フリーペーパー) も、
届いたところでした。

YAMさんの発信する(月間Actioにも連載中)、
青森や東北のカッコいい歴史、文化、などに触れて、
東北地方に憧れてしまいました。

「PEACE LAND」のフリーペーパーや、
月間「Actio」もよろしくお願いします。
| etsuko | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
正木さんの「蝶文明」入荷しました!
「まいさ」こと、正木高志さんの新著、
できたてほやほやの、「蝶文明」、ふろむ・あーすに、入荷しました!

帯には、
UAさんから、以下の言葉が寄せられています。

奇跡の生物<人間>の大いなる変換のとき
正木さんは大切な本を書かれました。
 今日 ごめんなさい と言えることが・・・・
                   歌手 UA



1冊=¥1,050(税込み)

正木さんの人気の名著、「木を植えましょう」同様、
収益の一部は、森づくりのために、役立てられます。
| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ