blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
11/21(土) しえんほうカフェ Special!@カフェオハナ 〜落合貴之 衆議院議員を迎えて

私たち、「原発事故子ども・被災者支援法を活かす市民ネット」は、
支援法に関する学習会をとおして、
自分たちにどんなことができるだろうかと話し合い、
昨年と今年と2度に渡って、全国会議員に対して
「原発事故子ども・被災者支援法」に関するアンケートを行いました。

そして今回は、
今年実施したアンケートに回答下さった
落合貴之議員をお迎えし、
支援法や被災者支援をめぐってのお話を伺い、
被災者・支援者・議員が一緒にできることは何か、
ともに話し合う場を作ることを企画しました。

支援法の概要説明や活動グループの紹介などもありますので、
支援法を知らなくても大丈夫。

支援法や支援に関心のある方ならどなたでもご参加ください。
お待ちしています!
(なお、当会は個々の議員に抗議するのではなく、
 「議員と連携してできることをしていこう」を
 モットーとした活動をしています。 
 当会の趣旨をご理解の上、ご参加ください)



 

● 11/21(土) しえんほうカフェ@カフェオハナ
   〜「原発事故子ども・被災者支援法」を活かすために〜

 18:30 start(18:00 open) 
 @カフェオハナ(三軒茶屋)

 特別ゲスト:落合貴之 衆議院議員
 ☆ ナビゲーター:冨田貴史
 (「原発事故子ども・被災者支援法」を活かす市民ネット代表) 

 
 1オーダー制(お店のメニューから1オーダー以上お願いします)

 (*できるだけ事前にご予約ください)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 
http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 
http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA



【衆議院議員 落合貴之 プロフィール】
昭和54年8月17日生まれ、36歳。
慶應義塾大学卒業後、三井住友銀行行員、
衆議院議員江田憲司公設第一秘書を経て、
2014年維新の党公認で衆議院議員に初当選。
新人ながらトップクラスの国会質問回数で、
既得権益の打破、安倍政権の暴走を正すべく日々活動中。
経済産業委員会、東日本大震災復興特別委員会所属。
家族は妻、息子(7ヶ月)。


◎ 国会議員アンケート、落合議員の回答リンク:

http://kodomohisaisha.blogspot.jp/2015/06/blog-post_4.html


◎ 全体の国会議員アンケートについてはこちらをご覧ください:
http://kodomohisaisha.blogspot.jp/


  JUGEMテーマ:放射能
JUGEMテーマ:東日本大地震や福島第一原発の状況や、被災者の様子、これからの日本について
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
7/15(水) しえんほうカフェ@カフェオハナ 〜「子ども・被災者支援法」を活かすために〜

2015年6月21日、
「原発事故子ども・被災者支援法」が
成立3周年を迎えました。

この日に「支援法市民会議」主催で行われたイベントで共有された現状や
今後の展望などをシェアしたり、
この6月に国会議員対象におこなった支援法アンケートの回答の
読み合わせをしながら、
被災者支援に関する今を共有しあえたらと思います。

ざっくばらんに基本からお話しますので、
どなたでもお気軽にご参加ください。


◎国会議員アンケートについてはこちらをご覧ください:
http://kodomohisaisha.blogspot.jp/



 

● 7/15(水) しえんほうカフェ@カフェオハナ
      〜「原発事故子ども・被災者支援法」を活かすために〜

 19:00〜21:00
 @カフェオハナ(三軒茶屋)

 ☆ ナビゲーター:冨田貴史
 (「原発事故子ども・被災者支援法」を活かす市民ネット代表) 
 
 参加費:カンパ・ドネーション制(要オーダー)

 (*できるだけ事前にご予約ください)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


  JUGEMテーマ:放射能
JUGEMテーマ:東日本大地震や福島第一原発の状況や、被災者の様子、これからの日本について
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
6/14(日) Change the world! 〜保養を文化に! 地域を越えたつながりで未来を創ろう☆〜
私たちは2011年の原発事故後、
東北・関東の親子を岐
阜県の山の中に招く
疎開保養キャンプ「海旅Camp」を
主催しています。

事故から4年たち、
放射能に対する関心が薄れ始めている
ようにも感じられる中、
地域を越えてそれぞれの取り組み
や感じている事を
シェアしあうことの大切さを実感してい
ます。

トークセッションとライブを通じて
皆さんと交流できるこ
とを楽しみにしています。


6月14日(日) 18:00〜21:00

トーク:NishiDash、冨田貴史、横川圭希
ライブ:yanafro、わっき〜☆なりなり

▼ 会場 ▼
ふろむあーす & カフェオハナ
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6
(駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
Tel/Fax (03) 5433-8787

http://www.cafe-ohana.com/
Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana 
facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


参加費: 1500縁 + 1オーダー(*要予約)


主催:冨貴工房(冨田貴史) 
http://fukikobo.blogspot.jp/
   21st Century Ship 海旅団 http://umitabidan.com/

 
お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。

http://form1.fc2.com/form/?id=914809





<出演者プロフィール>

【NishiDash(西田優太)】
BAR URBANCOWBOY 代表
RAINBOW CHILD 2020 代表
海旅団 海旅Camp 代表
2011年3.11以降、宮城県、岩手県、福島県で支援活動を行う。
2012年から疎開保養プロジェクト海旅Campを主催
2013年、2014年と海旅Campを開催し、
3年間
保養の取り組みを続ける。
東海地区の保養団体、約10団体と共に『東海保養ネット』をつくり、
東海地区での保養文化継続を提案。

2014年から野外フェス『RAINBOW CHILD 2020』を立ち上げ、
フェスの収益を東海地区保養継続
の為の資金に当てることを企画中。
今夏、『海旅Camp2015』『RAINBOW CHILD 2020』を開催。
『保養を文化に!』をキーワードに
保養を継続的に行うた
めの文化活動を展開している。
BAR URBANCOWBOY  
http://www.urban-cowboy.jp/
RAINBOW CHILD 2020 http://www.rainbowchild2020.com/
海旅Camp http://ameblo.jp/umitabicamp/


【冨田貴史】
京都在住。
全国各地で年間300本以上のイベント・ワー
クショップを続けている。
ワークショップのテーマは暦、エネルギー、
手仕事 (茜染め、麻褌、鉄火味噌など) 、自家発電など。

『海旅Camp』共同代表。
大阪中津にて養生のための衣
食を自給する冨貴工房を営む。
著書「わたしにつながるいのちのために」
「今、わたしに
できること〜目に見えないものをみつめて生きていく〜」ほか

http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/


【横川圭希(よこかわ・けいき)】
1966年生まれ。映像作家。ギタリスト。
震災直後から東北の被災地や福島に入り
取材と記録を継続
してきた。
原発事故で環境中に大量に振り撒かれた放射性物質から
ども達を守るプロジェクト「オペレーション・コドモタチ」発起人。
三宅洋平のAntamediaで映像配信、映像制作などを行っている。
twitter:@keiki22


【yanafro】
guitar player,singer主に都内でライブ活動を行う
ソロアコースティックライブ、アーティストとのセッション、
インストゥルメンタル楽曲制作なども精力的に活動中

ending note ギタリスト
HP / 
http://endingnote-music.com/main/
blog / http://ameblo.jp/yanafro/


【わっき〜☆なりなり (HANOI BON'Dz)】
言葉・音を感じながらの個性丸出しのうた声・うたいまわし・
表現・空気感でジャンル、カテゴリーに捕らわれず、

Love&Peaceをモットーに何気ない日常やちょいとシュール、
ちょいとハレンチ、はたまた時に熱く、
時に
優しいメッセージをキャッチ〜に発信する"PoP'n'Roller"である♪☆
"お気持ち投げ銭チップ制"という厚かましいスタイルの
アコースティックライヴで賑やかしたり、
時には"さすら
いのうたうたい"の如く風の吹くまま気の向くまま、
のら
りくらりとしていたりと自然体で活動している♪☆


  JUGEMテーマ:放射能
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4/16(木) しえんほうカフェ@カフェオハナ 〜「子ども・被災者支援法」を活かすために〜

2014年6月に行った
「原発事故子ども・被災者支援法」に関する国会議員アンケート。

この活動の結果から見えるもの、新しい発見、これからできること。
支援法に関連するさまざまな話を交換するゆるやかな茶会です。
支援法に関連した施策の近況などの情報交換や、
今後の取り組みについての意見交換をできればと思います。


どうぞお気軽にご参加ください。


☆ナビゲーター:冨田貴史
(「原発事故子ども・被災者支援法」を活かす市民ネット代表)   

 

● 4/16() しえんほうカフェ@カフェオハナ
      〜「原発事故子ども・被災者支援法」を活かすために〜

 19:00〜21:00
 @カフェオハナ(三軒茶屋)

 

 ☆ ナビゲーター:冨田貴史
 (「原発事故子ども・被災者支援法」を活かす市民ネット代表) 
 
 参加費:カンパ・ドネーション制(要オーダー)

 (*できるだけ事前にご予約ください)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


  JUGEMテーマ:放射能
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3/30(月),31(火) 『内部被ばくを生き抜く』上映会 @カフェオハナ ー『小さき声のカノン』公開記念 ー
鎌仲ひとみ監督の最新作
『小さき声のカノン ー選択する人々』が
3/7から劇場公開されています。
(ふろむあーす&カフェオハナでも特別鑑賞券、絶賛販売中です!)

公開を記念して、カフェオハナにて、
鎌仲監督の核をめぐる三部作 +1


ヒバクシャ ―世界の終わりに
六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転
内部被ばくを生き抜く

を一挙、四週連続上映しています。

夜の部だけでなく、翌日には午前の部の上映も。
どの作品もおすすめ、必見の内容です。

未見の方はもちろん、以前観られた方も、改めて
ると
新たな発見があっておすすめですので、ぜひぜひ〜。



3/9,10の
ヒバクシャ ―世界の終わりに』、
3/16,17の『六ヶ所村ラプソディー』そして、

3/23,24の『ミツバチの羽音と地球の回転』に続き、

3.11のずっと前から、核の問題をおってこられた鎌仲監督が、
3.11後、核の時代を生きるわたしたちのために、
「放射能リテラシーをみにつけるために」とつくってくれた

内部被ばくを生き抜くの上映です。

当初は、
ヒバクシャ ―世界の終わりに』、
『六ヶ所村ラプソディー』そして、

ミツバチの羽音と地球の回転』
の三部作の3本だけの上映予定だったのですが、


『小さき声のカノン ー選択する人々』には、
内部被ばくを生き抜く』こそ、
やはり
ぜひ紹介したいとおもい、
内部被ばくを生き抜く』の上映をすることにしました。

ぜひぜひお越しください。


● 内部被ばくを生き抜く上映会 @カフェオハナ

 ・ 3/30(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/31(火) am 10:00 start  (9:45 open) 
  (ご都合のよいほうに〜)


 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋) 

 参加費:500円(別途 要1オーダー)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


 ---------------------------------------

内部被ばくを生き抜く
 〜
まもりたい!未来のために

 
20113月に起きた東日本大震災によって
 原発が
4つも爆発してしまった、
 その後の世界に私たちは生きている。
 大量の放射性物質が放出され、
 広範囲に拡散した事は解っているが、
 ではどれだけ出たのか実は正確な情報がない。
 放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。
 呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる
 内部被ばくは、この時代に生きる私たち全員の問題となった。
 これからいったい何が起きるのか、
 正確に予測出来る人は実はいない。
 ただできることはありとあらゆる情報と可能性を吟味して、
 「命」を守る努力をするということだ。
 放射能は様々な局面で「命」の脅威となりえる。
 私たちは生き抜かなければならない、
 そのためのささやかな助けになればとこの作品を作った。
                  (監督 鎌仲ひとみ)
 
http://www.naibuhibaku-ikinuku.com/




【連続上映会】
http://blog.from-earth.net/?eid=873862

● 『ヒバクシャ ―世界の終わりに上映会 @カフェオハナ
 ・ 3/ 9(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/10(火) am 10
:00 start  (9:45 open) 

● 六ヶ所村ラプソディー上映会 @カフェオハナ
 ・ 3/16(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/17(火) am 10:00 start  (9:45 open) 


● ミツバチの羽音と地球の回転上映会 @カフェオハナ
 ・ 3/23(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/24(火) am 10:00 start  (9:45 open) 

● 内部被ばくを生き抜く上映会 @カフェオハナ
 ・ 3/30(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/31(火) am 10:00 start  (9:45 open)

 -----------------------------------------------------

小さき声のカノン ー選択する人々
 〜
共振する思いをつなぐ
 
2011年3.11以後の世界を生きている私たちは
 かつてない放射能汚染を受けることとなりました。
 時の経過と共に大きな声に流される人々が多数を占めていく中で
 このような母親たちの小さな声がかき消されていこうとしています。
 今、子どもたちを守ろうとする母親たちの声に耳を傾けていただきたい、
 と この映画をつくることにしました。
 母親たちが格闘している現場から今を生きる私たちが向き合うべき
 本質的な問題が見えてきます。
 震災後の福島や、チェルノブイリ事故を体験した
 ベラルーシ、ウクライナなどを訪ね、
 どのように今を生き抜くか選択する人たちの
 沢山の声に耳を傾けていきたいと思っています。
 
http://kamanaka.com/canon/ 

 
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:脱原発
JUGEMテーマ:環境問題
JUGEMテーマ:放射能
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3/9(月),10(火) 『ヒバクシャ ―世界の終わりに』上映会 @カフェオハナ 〜『小さき声のカノン』公開記念〜
鎌仲ひとみ監督の最新作
『小さき声のカノン ー選択する人々』が
いよいよ3/7より、劇場公開されます。
(ふろむあーす&カフェオハナでも前売券、絶賛発売中!)

公開を記念して、カフェオハナにて、
鎌仲監督の核をめぐる三部作 +1


ヒバクシャ ―世界の終わりに
六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転
内部被ばくを生き抜く

を一挙、四週連続上映します。

夜の部だけでなく、翌日には午前の部の上映も。
どの作品もおすすめ、必見の内容です。

未見の方はもちろん、以前観られた方も、改めて
ると
新たな発見があっておすすめですので、ぜひぜひ〜。


まずは、

● ヒバクシャ ―世界の終わりに上映会 @カフェオハナ

 ・ 3/ 9(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/10(火) am 10
:00 start  (9:45 open) 
  (ご都合のよいほうに〜)


 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋) 

 参加費:1000円(別途 要1オーダー)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA





ヒバクシャ ―世界の終わりに』
 〜国境のない核汚染

 1991年の湾岸戦争、イラクにて、
 世界で初めて劣化ウラン弾という兵器が使われてから
 私たちは新たな核時代に生きることとなった。
 それは普遍的な放射能汚染の現実を生きるということ。
 イラクで死に続けているがんや白血病の子どもたちの出会いから
 「ヒバクシャ」を追う旅が始まった。
 生活することがそのまま被曝につながる、
 この現実はすでに私たち全員に及んでいる。
 核時代を生きる私たちは核のなんたるかを知らないままに
 ヒバクシャとなりつつある、その内実を描いた作品。
 
http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha/

 

 -----------------------------------------------------

【連続上映会】
http://blog.from-earth.net/?eid=873862

● 六ヶ所村ラプソディー上映会 @カフェオハナ
 ・ 3/16(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/17(火) am 10
:00 start  (9:45 open) 


● ミツバチの羽音と地球の回転上映会 @カフェオハナ
 ・ 3/23(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/24(火) am 10:00 start  (9:45 open) 

● 内部被ばくを生き抜く上映会 @カフェオハナ
 ・ 3/30(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/31(火) am 10:00 start  (9:45 open)


 -----------------------------------------------------

小さき声のカノン ー選択する人々
 〜
共振する思いをつなぐ
 
2011年3.11以後の世界を生きている私たちは
 かつてない放射能汚染を受けることとなりました。
 時の経過と共に大きな声に流される人々が多数を占めていく中で
 このような母親たちの小さな声がかき消されていこうとしています。
 今、子どもたちを守ろうとする母親たちの声に耳を傾けていただきたい、
 と この映画をつくることにしました。
 母親たちが格闘している現場から今を生きる私たちが向き合うべき
 本質的な問題が見えてきます。
 震災後の福島や、チェルノブイリ事故を体験した
 ベラルーシ、ウクライナなどを訪ね、
 どのように今を生き抜くか選択する人たちの
 沢山の声に耳を傾けていきたいと思っています。
 
http://kamanaka.com/canon/ 

 
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:環境問題
JUGEMテーマ:脱原発
JUGEMテーマ:震災関連
JUGEMテーマ:放射能
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『小さき声のカノン』公開記念! 鎌仲監督の核をめぐる三部作+1 連続上映会 @OHANA

鎌仲ひとみ監督の最新作
『小さき声のカノン ー選択する人々』が
いよいよ3/7より、劇場公開されます。
(ふろむあーす&カフェオハナでも前売券、絶賛発売中!)

公開を記念して、カフェオハナにて、
鎌仲監督の核をめぐる三部作 +1


ヒバクシャ ―世界の終わりに
六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転
内部被ばくを生き抜く

を一挙、四週連続上映します。

夜の部だけでなく、翌日には午前の部の上映も。
(夜には来づらいママさんなどなど、ぜひぜひ〜。)


どの作品もおすすめ、必見の内容です。

未見の方はもちろん、以前観られた方も、改めて
ると
新たな発見があっておすすめですので、ぜひぜひ〜。




ヒバクシャ世界の終わりに上映会 @カフェオハナ

 ・ 3/ 9(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/10(火) am 10
:00 start  (9:45 open) 
  (ご都合のよいほうに〜)


 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 参加費:1000円 + オーダー <* 要 予約>

 

● 六ヶ所村ラプソディー上映会 @カフェオハナ

 ・ 3/16(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/17(火) am 10
:00 start  (9:45 open) 
  (ご都合のよいほうに〜)


 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 参加費:1000円 + オーダー <* 要 予約>

 

● ミツバチの羽音と地球の回転上映会 @カフェオハナ

 ・ 3/23(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/24(火) am 10
:00 start  (9:45 open) 
  (ご都合のよいほうに〜)


 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 参加費:1000円 + オーダー <* 要 予約>

 

● 内部被ばくを生き抜く上映会 @カフェオハナ

 ・ 3/30(月) 19:30 start  (19:00 open) 
 ・ 3/31(火) am 10
:00 start  (9:45 open) 
  (ご都合のよいほうに〜)


 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 参加費:500円 + オーダー <* 要 予約>



以上、
お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。

http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA



<各作品 紹介>

ヒバクシャ世界の終わりに』
 〜国境のない核汚染

 1991年の湾岸戦争、イラクにて、
 世界で初めて劣化ウラン弾という兵器が使われてから
 私たちは新たな核時代に生きることとなった。
 それは普遍的な放射能汚染の現実を生きるということ。
 イラクで死に続けているがんや白血病の子どもたちの出会いから
 「ヒバクシャ」を追う旅が始まった。
 生活することがそのまま被曝につながる、
 この現実はすでに私たち全員に及んでいる。
 核時代を生きる私たちは核のなんたるかを知らないままに
 ヒバクシャとなりつつある、その内実を描いた作品。
 
http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha/





『六ヶ所村ラプソディー』
 
2004年、六ヶ所村に
 原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す
 再処理工場が完成した。
 稼働に向けて動きだした巨大な国家プロジェクトをめぐって
 様々な立場の村人たちが登場する。
 推進も反対も核と共に生きることを余儀なくされている。
 それぞれの選択した生き方と平行して着々と進む再処理計画。
 カメラは事故を起こしたイギリスの再処理工場へ。
 圧倒的な力と経済力に、どうやって立ち向かっていけばいいのだろうか。
 人々の営みをそしてそれぞれの選択を見つめてゆく。
 
http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2





『ミツバチの羽音と地球の回転』
 
瀬戸内海祝島では自給自足的な暮らしが営まれ、
 漁師やおばちゃんたちがきれいな海を守りたいと
 28年間も原発建設に反対してきた。
 (撮影当時)
 
しかし、圧倒的な経済力と権力が原発建設を推進し続けている。
 一方、北欧のスウェーデンでは脱石油・脱原発建設を決め、
 着実にエネルギーを自給エネルギーへとシフトし、
 持続可能な社会作りが進んでいる。
 持続可能な社会と暮らしとは。
 私たちの今はどこへむかうのか。
 旅するカメラの記録。
 
http://888earth.net/index.html





内部被ばくを生き抜く
 〜
まもりたい!未来のために
 
20113月に起きた東日本大震災によって
 原発が
4つも爆発してしまった、
 その後の世界に私たちは生きている。
 大量の放射性物質が放出され、
 広範囲に拡散した事は解っているが、
 ではどれだけ出たのか実は正確な情報がない。
 放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。
 呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる
 内部被ばくは、この時代に生きる私たち全員の問題となった。
 これからいったい何が起きるのか、
 正確に予測出来る人は実はいない。
 ただできることはありとあらゆる情報と可能性を吟味して、
 「命」を守る努力をするということだ。
 放射能は様々な局面で「命」の脅威となりえる。
 私たちは生き抜かなければならない、
 そのためのささやかな助けになればとこの作品を作った。
                  (監督 鎌仲ひとみ)
 
http://www.naibuhibaku-ikinuku.com/





小さき声のカノン ー選択する人々
 〜
共振する思いをつなぐ
 
2011年3.11以後の世界を生きている私たちは
 かつてない放射能汚染を受けることとなりました。
 時の経過と共に大きな声に流される人々が多数を占めていく中で
 このような母親たちの小さな声がかき消されていこうとしています。
 今、子どもたちを守ろうとする母親たちの声に耳を傾けていただきたい、
 と この映画をつくることにしました。
 母親たちが格闘している現場から今を生きる私たちが向き合うべき
 本質的な問題が見えてきます。
 震災後の福島や、チェルノブイリ事故を体験した
 ベラルーシ、ウクライナなどを訪ね、
 どのように今を生き抜くか選択する人たちの
 沢山の声に耳を傾けていきたいと思っています。
 
http://kamanaka.com/canon/





【鎌仲ひとみ】
 映像作家
 
早稲田大学卒業と同時にドキュメンタリー映画制作の現場へ。
 
90年最初の作品「スエチャおじさん」を監督、
 同年文化庁の助成を受けてカナダ国立映画制作所へ。
 
93年からNYのペーパータイガーに参加して メディア・アクティビスト活動。
 
95年帰国以来、フリーの映像作家としてテレビ、映画の監督をつとめる。
 
主にNHKで「エンデの遺言根源からお金を問う」など番組を多数監督。
 
2003年ドキュメンタリー映画「ヒバクシャー世界の終わりに」を監督。
 
国内外で受賞、全国400ヶ所で上映。
 
2006年「六ヶ所村ラプソディー」は国内外800ヶ所で上映。
 
2010年「ミツバチの羽音と地球の回転」も全国600ヶ所での上映に加え、
 フランス・ドイツ・オーストラリア・インド・アメリカ・台湾など
 海外でも上映が進んでいる。
 
2011年度全国映連賞・監督賞受賞。
 
2012DVD「内部被ばくを生き抜く」発売開始。国内外800ヶ所で上映。
 
2014年現在、新作「小さき声のカノン−選択する人々」撮影中。
 
多摩美術大学非常勤講師。京都造形芸術大学客員教授。
 著作に「ヒバクシャ ドキュメンタリーの現場から」
 「六ヶ所村ラプソディー ドキュメンタリー現在進行形」
 共著に「ドキュメンタリーの力」「内部被曝の脅威」
 「今こそ、エネルギーシフト」「原発のその先へ−ミツバチ革命が始まる」など。
 
http://kamanaka.com/


JUGEMテーマ:脱原発
JUGEMテーマ:震災関連
JUGEMテーマ:環境問題
JUGEMテーマ:放射能
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/24(火) しえんほうカフェ@カフェオハナ(お昼、夜と開催、ご都合のよいほうに〜)

2014年6月に行った
「原発事故子ども・被災者支援法」に関する国会議員アンケート。

この活動の結果から見えるもの、新しい発見、これからできること。
支援法に関連するさまざまな話を交換するゆるやかな茶会です。
支援法に関連した施策の近況などの情報交換や、
今後の取り組みについての意見交換をできればと思います。


お昼、夜と二回開催です。
どちらか、ご都合のよいほうに〜。
どうぞお気軽にご参加ください。


☆ナビゲーター:冨田貴史
(「原発事故子ども・被災者支援法」を活かす市民ネット代表)   


2/24(火) しえんほうカフェ@カフェオハナ
     
〜「原発事故子ども・被災者支援法」を活かすために〜

 
@カフェオハナ(三軒茶屋)

・午後の部=12:00〜14:00
・夜の部= 19:00〜21:00
(午後、夜、どちらでも、ご都合のよいほうに〜。)

 
☆ ナビゲーター:冨田貴史
 (「原発事故子ども・被災者支援法」を活かす市民ネット代表) 
 
 参加費:カンパ・ドネーション制(要オーダー)

 (*できるだけ事前にご予約ください)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


 
JUGEMテーマ:放射能
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/9(月) 『カノンだより vol.4』上映会 @OHANA
“保養”が子ども達の命を守る!
〜日本とベラルーシの現場から〜
 
チェルノブイリ原発事故後のベラルーシ、
ウクライナの人々。
今も収束しない福島第一原発事故と共に生きる
日本の人々。
交差する視点が今の私たちを浮かび上がらせます。

鎌仲ひとみ監督の現在撮影中の最新作
『小さき声のカノン』の映画のたまご、
第4弾、『カノンだよりvol.4』がDVDリリースされました!

映画『小さき声のカノン』の劇場公開も3月7日から
いよいよ始まります。


『カノンだよりvol.4』には、

動画メルマガ「カマレポ」より、最新のno.12~18を収録!
映画本編の編集後半でこぼれていった貴重な映像が
たっぷり収録されております。


『小さき声のカノン』の予告編も。

上映後には、参加者のみなさんでお話しするお時間も
少しとれたらと思います。

どうぞお気軽にお越しください。


DVD『カノンだより』vol.1〜4、各巻と
映画の前売りチケットも
絶賛発売中です〜。
こちらもどうぞよろしくお願いします。

2/17には、別途、鎌仲ひとみ監督のトークライブもございます。
こちらもどうぞよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/events/1532886190311926/





2/9(月) 『カノンだより vol.4』上映会 @OHANA

 19:30〜 (19:00 open)
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋) 

 参加費:500円(別途 要1オーダー)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


【鎌仲ひとみ監督 メッセージ】

〜小さな声に耳を傾け、子どもたちの未来を見つめる旅〜

2011年3.11以後の世界を生きている私たちは
かつてない放射能汚染を受けることとなりました。
チェルノブイリで居住禁止となったような高線量の地域に
未だに多くの人々が暮らしを続けています。
東電福島原発から放出された様々な放射性物質は
広範囲に拡散し、日本の国土のおよそ半分の面積に
土壌汚染をもたらし、海洋汚染も深刻です。
放射性物質を含んだ食品が国内を流通しています。

こんな被ばくが避けがたい現状の中で、
最も懸念されるのは放射線に敏感な子どもたちの事です。

原発事故直後から、
「汚染はたいしたことがない」
「これくらいの被ばくは大丈夫」という声が
どんどん大きくなってきました。
権威ある人々が大きなメディアを通して
このようなメッセージを流布しています。

しかし、子どもを持つ母親たちは事故以来、
子どもを被ばくから守ろうと闘い続けています。

そしてそのよう新たな「放射能安全神話」に
抗おうとしているのですが、
これまでにない様々な困難が母親たちを苦しめています。

時の経過と共に大きな声に流される人々が
多数を占めていく中で
このような母親たちの小さな声が
かき消されていこうとしています。

だからこそ、今、子どもたちを守ろうとする
母親たちの声に耳を傾けていただきたい、と
この映画をつくることにしました。

母親たちが格闘している現場から
今を生きる私たちが向き合うべき
本質的な問題が見えてきます。

映画の舞台を福島と限定せず、東北、首都圏、そして全国に
子どもを連れて避難した母親たちの声に耳を傾けます。
また、チェルノブイリ原発の被害を受けたベラルーシや
ウクライナの母親たちの経験にも学ぼうと思っています。

前作、「ミツバチの羽音と地球の回転」で私は、
未来に向けてどのようなエネルギーを選択するのか、と
問いかけました。
持続可能な道を探るために何ができるかを考えた時、
原発の問題は避けがたくそこに存在していました。

この問いかけが日本のエネルギー政策を変える
大きな力になる前に、事故は起きてしまいました。
痛恨です。
今、私たち全員が、どうやったらこれ以上子どもたちを
被ばく被害から守ることができるのか、という
問いかけを受けています。
大きな声に、現実がゆがめられ、
本当の事が風化の風にさらわれて行く前に
見つめなければならない大事なことがあるはずです。
ぜひ、この映画を観て、いろいろな思いを
共振させていただきたいと思っています。


 
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:環境問題
JUGEMテーマ:放射能
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10/14(火) 支援法カフェ 〜「原発事故子ども・被災者支援法」を活かすために〜
今年6月に行った
「原発事故子ども・被災者支援法」に関する
国会議員アンケート。

アンケート活動を通じて体験したこと、
その結果から見えるもの、これから先にできること。

支援法を取り巻く現状や課題、現場の声、アイデアなどを
交換しあう、ゆるやかな茶話会、開催です。

今回のアンケートに答えてくれた国会議員ひとりひとりと
今後も対話を続けることで、
具体的で実のある支援を現実にしていくための活路を
見出していけたらと思っています。


☆ナビゲーター:冨田貴史
(「原発事故子ども・被災者支援法」を活かす市民ネット代表)   




10/14(火) @カフェオハナ(三軒茶屋)

・午後の部=14:30〜16:30
・夜の部= 19:00〜21:00
(午後、夜、どちらでも、ご都合のよいほうに〜。)

 参加費:カンパ・ドネーション制(要オーダー)
 (*できるだけ事前にご予約ください)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


JUGEMテーマ:放射能
| fromearth1 | 放射能・被曝・・ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ