blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
3/23(水/満月) 満月お話会「麻の布と糸のお話」特別上映あり

不思議な布「満月の布」の 本物の麻のお話と
民族文化映像研究所 映画作品63の
「からむしと麻」とのコラボ上映会です。


歴史の古い衣料材料であるからむし、そして麻。

戦後、それらは急速に日本から消えていきました。

希少生産地である昭和村の
栽培から糸に仕上げるまでの記録。

そして、大麻の満月の布のお話会。


当日は満月ですので、
満月の布の麻の布と糸のお話を聞くにはもってこい。

そして麻の貴重な研究映像である本作品を
一緒に見ることができる機会はまたとありません。




● 3/23(水/満月) 績む・紡ぐ・・・
  『からむしと麻 −福島県大沼郡昭和村−』上映会
   & 満月布のお話し

 19:00 start (18:30 open)   
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 参加費:888縁 + 1オーダー
 (*定員制・要予約)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします
 (日時・タイトルも併記お願いします)
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


<麻の布と糸のお話>
 語り部 イノグチタカハル
 (満月の布創始者、おおあさ大麻大学学長、ホリスティクライフ提唱者)


<からむしと麻 上映>

『魏志倭人伝』に苧麻(ちょま)の名で記されている、
料材料のカラムシ。
同じように古くから利用されてきた麻
第二次大戦後、それらは急速に日本中から消えていった。
福島県西部の山間地に位置する昭和村は、
沖縄県宮古島とともにただ2カ所のカラムシの生産地である。
そして数少ない麻の生産地のひとつでもある。
カラムシは、イラクサ科の多年草であり、
根の植え替えを5〜6年に一度する。
5月、太い直根から出る側根を切り、移し植える。
2年目以降の畑では、小満(こまん・立夏の半月後・5月20日頃)
にカノ(焼畑)をする。
芽の成育をそろえ、害虫の卵を焼くためである。
次に、畑の周りを茅の垣根で囲い、風で茎がふれあって、
傷がつくのを防ぐ。
7月下旬、2mほどに成長したカラムシを刈り取る。
その日に苧(お)引きできる量だけを刈る。
苧引きとは、剝いだ表皮を苧引板にのせて
ヒキゴとよぶ刃物で肉質部をそぎ、
繊維をとることをいう。
とれた繊維は家の中で干される。
麻は、クワ科の一年草。5月に種を播いて、
8月下旬に刈り取る。刈り取り後、天日で乾燥する。
彼岸頃にオツケ場で4日間水に漬けて柔らかくし、
表皮を剝ぎ、さらに水に漬けてから苧引きをし干される。
この後、米糠の汁で煮て手でもみ、床に叩きつけていく。
ここまでの作業が、カラムシと麻では異なる。
冬、糸を作り、布を織る。まず苧うみ。
繊維を爪で細くさき、唾でしめらせながら長くつないでいく。
これに糸車で縒りをかけ、糸にする。次に糸ノベ。
1反分の長さの経糸を必要な本数だけ数えとる。
経糸をオサに通し、機にかけて織る。
機は地機である。
昭和村の人は、カラムシには「キラがある」と言う。
きらめきの意味で、光沢のことをいう。
透けるほど繊細に織られる新潟県の越後上布の材料は
このカラムシで、昭和村はその供給地であった。



JUGEMテーマ:無農薬の家庭菜園、農業、ガーデニング - 自然農
JUGEMテーマ:環境問題
JUGEMテーマ:手づくり
JUGEMテーマ:郷土の伝統芸能・伝統文化 神楽
JUGEMテーマ:世界の先住民族、その文化、智恵

| fromearth1 | 食・食糧問題、遺伝子組換え、農薬、添加物・・・ | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
12/9(火) 〜印鑰智哉さんを招いて〜 映画上映『 ジェネティック・ルーレット』& 食事・お話会

12/9(火)の夜(18時半〜)、「たねと食とひと@フォーラム」主催で、
印鑰智哉さんをお招きして、
『 ジェネティック・ルーレット』映画上映と
食事&お話会、カフェオハナにて開催です。


この映画は、遺伝子組み換えの脅威を様々な角度から検証し、
遺伝子組み換え食品の現状や体への影響について、
とてもわかりやすく説明しています。

これから私たちにできる事、私たちの生活を守るための方法も。

お子さんを育てている方はもちろん、遺伝子組み換えに詳しくない方にも、
ぜひ見て頂きたい映画です。

※ 映画は英語版ですが、印鑰智哉さんの解説がありますので
 英語が苦手な方も大丈夫です。


なぜ、米国人はヨーロッパよりも3­倍も慢性疾患に苦しむのか、
なぜこんなにアレルギーで子どもたちが苦しむか? 
その原因の1つはこれか?

https://www.youtube.com/watch?v=NWlbRztxBqY



★映画を観た後、オーガニックの食事をしながら、
 遺伝子組み換え食品と健康について、
 世界で広がっている「アグロエコロジー運動」について、などなど、
 印鑰さんと話しましょう。


【印鑰智哉さんプロフィール

オルター・トレード・ジャパン(ATJ) 政策室室長。
個人的にブラジル関係、市民運動のInternet活用、
南北問題、開発問題、市民社会が抱える問題全般について情報発信。
 

日時:12月9日(火)午後6時30分〜9時

参加費:2,500円(食事付き)
    「在来種米さわの花」をプレゼント。生産者も参加予定。

場所:ふろむあーすカフェ・オハナ 
   (
世田谷区三軒茶屋1-32-6)
【最寄り駅】 東急 田園都市線/世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩2分位
【駅 出口】 東急 田園都市線 三軒茶屋駅 南口 B

募集人数:15人

予約:必ず事前申し込みをお願いします。
   人数に達し次第締め切らせていただきます。

下記連絡先に件名を「映画上映「ジェネティック・ルーレット」&食事・お話会」とし、
お名前、連絡先、人数を記載し、
たねと食とひと@フォーラム担当者宛お送りください。

Email :info@nongmseed.jp    FAX  03-6869-7204
たねと食とひと@フォーラム


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

 

JUGEMテーマ:環境問題
| fromearth1 | 食・食糧問題、遺伝子組換え、農薬、添加物・・・ | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ