blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< 日曜からは、ワークショップ・ウィーク | main | 6/21 キャンドルナイト,WPPD(報告) >>
ワールドカップ、予選、C組
韓国、とっても惜しかったですね。残念。
ワールドカップ、予選も終わり、ついに本選が始まりました。

全体的には、大きな波乱もなく、ほぼ順当といった感じでした。

アルゼンチン、オランダ、コートジボワール、セルビア・モンテネグロと好チームがそろい、死のグループと呼ばれたC組も、アルゼンチン、オランダが抜けてました。

個人的にも、どのチームも好きなチームでした。

<セルビア・モンテネグロ>
「えっ、どこっ」て、いう方も意外に多い、旧ユーゴスラビアです。
この国の激動の約20年、せっかくなので、紹介したいのですが、長くなりそうなので、明日か、近々に。
私の大好きだった選手、日本でも長くプレイしたストイコビッチが、旧ユーゴスラビアの出身です。

<コートジボワール>
ドログバを始め、好選手が多く、今回、アフリカの中では、一番の注目でした。
こちらも、内戦のこと、紹介したいのですが、こちらも、近々に。
1990年のワールドカップでのアフリカ(カメルーン)旋風の前頃から、コンサート・プロモーターの仕事で、アフリカからのミュージシャン・アーティストをいっぱい招聘していた事もあり、アフリカのチームはいつも応援していて、アフリカチームの身体能力の高い驚きのプレイ、盛り上がりは、ワールドカップの大きな楽しみの一つです。

<オランダ>
攻撃的スタイルは、見ていて楽しく、ヨーロッパのチームの中で一番手位に好きなチームです。

<アルゼンチン>
ほんとにすごい選手が控えにもいっぱいいて、個人技と動き、判断力、戦術、すきのなさ、すごいチームです。
セルビア戦は、前回大会のうっぷんをはらすような試合でした。
リケルメ、サビオラ、クレスポ、ロドリゲス、カンビアッソたちの素晴らしいプレイ、さらに、交代したテベス、そして18才、メッシの素晴らしい動きと得点。
これで、さらにベンチには、アイマールという素晴らしい選手も控えてるんです。

マラドーナの盛りあがりようもすごかった。こちらもほんと、盛りあがりました。
アルゼンチンのサッカー界の大英雄が、マスコミ席や中継席でなく、普通の応援席で、がんがんに応援する、すごいですね。
日本でいうと、野球で、長島茂雄が、一般にまじって、大はしゃぎして、応援するようなものですかね。
アルゼンチンの試合、少しでも多くみたいです。
| fromearth1 | サッカー関連 | 02:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/405406
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

bolg index このページの先頭へ