blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< 「名前のない新聞」 ・・・ 「六ヶ所村ラプソディ」の監督・鎌中ひとみさん インタビュー | main | やさしい島、宮古島 >>
基地の島、沖縄
今仕事で、沖縄に来ていて、火曜から宮古島に滞在しています。


10年ちょっと前位に、仕事も含め、よく沖縄(本島)には来ていたのですが、
随分と久しぶりの沖縄です。

宮古に来るのに、那覇の空港経由で、乗り換えてきたのですが、
那覇の空港を飛行機が離陸するときに、
「現在出発待ちの飛行機が混み合っているのでしばらくお待ちください」
とアナウンスがあり、
滑走路でこちらの飛行機が停まって待っていると、
2機の米軍機が同時に肩を並べて飛び立っていくではありませんか。

「えーっ、
 今の米軍機だったよね?」
と驚き、
後で、客室乗務員の方に訪ねると、
「そうですよ。
 小さいときから、ずっーと見ているから、あまり違和感ないのですが、
 確かにおかしいですよね。」
と、沖縄出身らしい乗務員の方は答えてくれました。

「いやいや、基地でもなく、日本の空港!に、
 緊急時でもないので、
 それはないでしょう。
 しかも、米軍機の滑走路、沖縄にたくさんあるじゃないですか」
と、いう言葉は飲みこみました。

久しぶりに基地の島に戻ってきたんだな、と実感しました。

また、機内で、
地方紙の沖縄タイムスを開くと、キャンプ・シュワブ(辺野古)での
不当逮捕が大きく報じられていて、
さっきまで読んでいた朝日新聞では気づかなかったので
「あれっ、もしかして出てなかった?」と、
もう一度読み返すと、
小さく、申し訳程度に出ていました。

この不当逮捕、
多くの方の尽力もあり、
今日釈放はされたようです。
次は、不起訴を勝ち取りましょう!

この辺野古の問題は、
じゅこんのいる美しい海に、海上基地が建設されようとしていることです。
詳細は、下記をご覧ください。

ちゅら海をまもれ! 沖縄・辺野古で座り込み中!
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/

ジュゴンネットワーク沖縄(暫定ブログ)
http://jaga.way-nifty.com/dugong/
| fromearth1 | ピース | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/455288
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ