blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< 楽器フェアー、アフリカフェアーと、本「アフリカモード」 | main | 天狗フェス、報告 >>
危ない! 遺伝子組み換え食物、表示がうそ!
遺伝子組み換え食物のこと、
知ってるようで、知らないこと、いっぱいあります。

自分や子孫にだけでなく、
生産者や地球の生態系に関わることなので、
ぜひ、多くの方に、もっと詳しく知ってもらいたいです。

遺伝子組み換え食物の存在や、
買いものする際に、「遺伝子組み換えでない」という表記、
よく目にされてると思います。

でも、この表記が、実は、あまりあてにならないのです。

というのは、
現在の日本の法律では、
遺伝子組み換えの原料が入っていても、
油・醤油などの食品や家畜の飼料といった、
表示の必要がない原料があるのです。

また、基準があっても
含まれる量が全重量に対して5%以上でない限り
表示をしなくてもよいものもある(ダイズ・トウモロコシを原料とした食品)
というのが現状なのです。

なので、
ちょっとびっくりなのですが、
遺伝子組み換えの原料が入っていても、
「遺伝子組み換えでない」と表示して、出回っている食品がいっぱいあるのです。

日本語として、おかしいし、
これは是非、あらためてもらいたい。
表示が信頼できなくなると、どうしようもない。

この表記問題は、
もっと問題にしていき、ぜひ、改めてもらいたいです。

次に、遺伝子組み換え作物の問題点。
それはもういっぱいあるのですが、いくつかあげます。

・それを食べることによる被害。
 いったいどういう被害が、自分や、その子孫におきるのか。
 20年後、30年後に、後悔しても、ほんとに手遅れなのです。

・生態系にあたえる被害。
 植物に魚や動物の遺伝子が組み込まれた、
 おそろしい植物が、そのエリアだけでなく、
 種子による広がりなどで、どんどん広範囲に広がっていってます。

・緑の革命の時と同様で、
 一部の農薬メーカーとその関係者がもうけるためのものにすぎない。

 90%以上を開発しているのは、
 アメリカに本拠を置き、ベトナム戦争で使われた枯葉剤や、
 有害なため使用禁止になったPCB(ポリ塩化ビフェニル)の
 メーカーとして知られている悪名高い、大手化学企業モンサント社。

・これらの企業は、開発した種子の特許を持ち、
 さらには、専用の農薬もセットにして独占しているのです。

 結局、農業従事者は、高い農薬づけにさせられて、
 この農薬メーカーが、お金をすいあげていくという、
 まー、ほんとに、ひどいあこぎなやり方で、許せません。

 などなど、他にもいろいろあるのですが、ひとまずはこの位で。

じゃー、「どうやって、食品を見分けたらいいの」と思われた方には、
おすすめのものがあります。

グリーンピースで発行しているトゥルーフード・ガイドです。
一目で、大丈夫なトゥルーフードとそうでない食品がわかるガイドブックです。
 
日本の大手食品会社を中心に、
遺伝子組み換え原料を使用しているかどうかのアンケートを行った結果をまとめたもので、
手軽に持ち運べる手のひらサイズの冊子(28ページ)として無料配布しています。
ふろむ・あーすでも無料配布しています。(数に限りがあります。)

また、グリーンピースのサイトから、ダウンロードすることもできますし、
最新のデータを検索することもできます。(主な携帯電話にも対応)
発送をお願いすることも可能です。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/truefood

遺伝子組み換え問題については、下記をご参照ください。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/


また、アースデイ東京主催の勉強会が、
ちょうど月曜にあります。

いまのところ都合がついてないのですが、
私もぜひ行きたいと思っています。

第3回 EarthDay School
ホンモノの「食」を学ぼう。
日 時: 11月27日(月) 受付18:30 開始19:00 終了20:30
会 場: SHIBUYA@FUTURE (東京都渋谷区神南2-1-1)
ゲスト: 星川 淳 (グリーンピースジャパン事務局長)
資料代: 500円 (別途ドリンクオーダーをお願いします)
※事前予約は必要ありません。当日直接会場へお越しください。(定員約50名)
http://www.earthday-tokyo.org/2006/news/index.php?e=64
| fromearth1 | ナチュラルフード | 23:51 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/483705
すでに三大作物の大半が遺伝子組み換え作物(GMO)─消費者意識とは裏腹に市場浸透が拡大する理由
<記事要約> 遺伝子組み換え食品が米国市場に浸透しているという調査結果が出た。...
| 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】 | 2007/10/18 9:44 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ