blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< みつろうキャンドル・ワークショップ、ご報告 | main | 下村誠さん念仏供養法要 及び 追悼コンサート、続報 >>
S 高校のみなさんとの素敵な時間
お店をやっていて特にうれしい事は、
いろいろな素敵な方に出会えること。

初めて会った人でも、
同じ意識を持っていたり、分かり合えたりすると、
年齢や生活の場所はさまざまだけど、
同じ世界、同じ時代を生きていることに
お互いが喜びあえてうれしくなります。

S 高校の方々が去年に引き続き、
今年も総合のボランティア授業の一環で
ふろむあーすを訪ねてくれました。
今年は女子のみ9人でした。

かわいい!と、手にした雑貨の
素材、作り方、生産者の背景等を説明しました。

児童労働や児童買春、女性の自立についての話のときは
特に真剣に聞いてくれて、
真っ直ぐなピュアな表情がとても美しくて、圧倒されました。

質問の最後に、
一人の生徒が「これは何ですか」と、
布ナプキンを指しました。
私にとってはそれはとてもうれしい質問でした。

かねがね布ナプキンのこと、
女性の月経が疎ましいものではなく、身体にありがたいもの、
ということを、
学校で教えて欲しいと思っていたからです。

私のした月経に纏わる話しを
彼女たちはすぐに解ってくれました。

彼女たちは布ナプキンを手にして、
「こっちの方が人間らしいよねえ」との感想。
「ママに教えよう」
「友達にも話して皆で使おう」
頼もしいですね。

お終いは、みんなと一人一人握手やハグをして、
さようならをしました。

ボランティアについて、
私が話せることはありませんが、
私なりに思うことは、
人に何かをしたくなるのは自然なこと。
受け取ってもらうと嬉しいし、
感謝されると、それについてこちらも感謝したくなる。
思いが行ったり来たりして繋がりあうこと、
なのかなと思いました。

女子高生らしい楽しい会話、元気な気,真っ直ぐな気持ち。
S 高のみなさん、
ほんとうにラブでハッピーな時間をありがとうございました。

あ、ひとつ気になることがあります。
そんなみなさんに「また、来年」というと、
「来年は総合の授業がなくなってこれなくなるかもしれない。」
という答え。

高校の、必修科目の時間が足りていない、ということが問題になっていたり、
ゆとり教育がまた見直しされてきていたり、
あげくのはてには、教育基本法の改正も。

どんどん、しわよせがきてしまいます。
こういう時間をもつこと、とっても大切なことだと思います。

私としては、若い方(次の世代)にフェアトレードや環境について、
今自分が知っていることを話せたとても有意義な時間でした。
(Etsuko)
| fromearth1 | スタッフコラム | 23:54 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
常々学校の外にも勉強になる事が一杯あるのに…、と思っているので、良い授業が出来たね、えっちゃん。
最近の安部内閣のやる事、歴代の首相と同じで国民の方を向いてない。青島さんの言ってた「自民党は財界の男めかけだ」は今でも当たっている、変わってない。ますますひどくなっている。
| 水さん | 2006/12/21 9:54 AM |
ゆとり教育になってから、
総合の授業という科目ができ、
範囲が広いというか、
先生や学校の力量にも左右されることが大きいのですが、
こうして、フェアトレードやエコロジーのことだったり、
国際交流や国際協力の授業として、
こうして私たちが、学校や、お店で、
小学生や、中学生、高校生と接して、
伝えることができたことは、
ほんとにいいことだと思います。

こないだ、
フェアトレード団体のネパリバザーロさんの展示会に伺った時、
近所の小学生からのお礼や感想のコメントが書かれた大きな紙が、
事務所に張られていました。

それを見ながら、
この子たちが、小学生から、フェアトレードというものを、
きちんと知ることができ、
ほんと、いいな、とつくづくと思いました。

すべての子どもたちに、
こうやってフェアトレードや環境のこと等、
現場から、きちんと伝えていけば、
きっと将来は、かわったものになると思います。

私たちが、学校に関わること、
とってもいいし、重要ですね。
こらからも、どんどん交流していきたいと思います。
| Fujita | 2006/12/21 2:26 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/494007
安部内閣崩壊は近い。山場は予算案採決後か?
「内閣人事に問題が相次いでいるのは何が原因と思いますか」「別の問題でしょう。それは」 正月明け、初仕事にでた安倍晋三総理は本間税調会長、佐田玄一郎内閣府大臣辞任、さらに松岡利勝農水大臣問題発覚と、官邸記者団に問題の原因を聞かれ...
| 現役雑誌記者による、ブログ日記! | 2007/01/13 12:25 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ