blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< 多肉植物(ヤネバンダイソウ)の赤ちゃん誕生 | main | 今日はもちつき! >>
排経のすすめ 〜女は毎月生まれ変わる〜
きっかけは、
「名前のない新聞139号」で読んだ
才田春光さんの
「生理のとき生理用品に頼らず、月経血をトイレで自由に出すことができる」
という驚きの言葉が始まりだった。

特に、現代女性の新しい病気と言われている
「性器脱」(膣や子宮が外に出てくる状態・アメリカでは既に始まっているらしい)には
とてもショックを受けた。

気になることは、どんどんシンクロする「ふろむあーす」。
しばらくすると、
三砂ちずる(津田塾大学教授)、高岡英夫(運動科学総合研究所所長)の共著、
「女は毎月生まれかわる」(タイトルの由来はネイティブカナディアンの言い伝えから)
と出会った。

副題、
「からだと心が元気になる『月経血コントロール』ゆる体操」
というすごい言葉。

そして本の帯には
「生理の血はトイレでだす。」
ときっぱり書かれている。

でも、これって100年ぐらい前の女性は普通にしていたことで、
ナプキンをあてて、だらだら経血が出ているのは
尿漏れみたいなものなのだそうだ。

30〜50代の女性の尿漏れも増えていて、
それは現代女性の「基本的身体能力の低下」ということらしい。

なんか気持ちがあせる。
自分はどうだろうか。
トレーニングは「ゆる体操」が良いらしい。
本にはいつ始めても効果ありと書いてあるし、
親切なイラスト入り。

ここ何年か、お店では布ナプキンを購入する方が増えている。
身体や肌のトラブル、月経を肯定すること、環境のこと等々、
女性自身の月経に対する関心が高まっているのを実感している。

本が入荷した日、
何故か朝から布ナプキンが売れる。
その都度に、現代の女性の身体能力や経血のコントロールの事を伝えると、
年齢に関係なく身を乗り出す。

さて、この日お店の終り頃にナプキンを手にされたお客様は、
11月12日、新宿御苑のライフスタイルフォーラムで、
三砂ちずるさんと同じステージでトークをなさった鼓童の堀つばささんだった。

堀さんはお仕事では男性の中に混ざっているので、
自身もこの事にはとても興味があるとのこと。
そんな堀さんの登場は、私的にはものすごいシンクロだった。

女性の月経から
エコロジーやピースやLOVE(自分への肯定)が見えてくるのは私だけか。
(Etsuko)

「なまえのない新聞」 400円(税込)

「女は毎月生まれ変わる」
 三砂ちずる・高岡英夫 著  1050円(税込)
http://from-earth.shop-pro.jp/?pid=3206998
| fromearth1 | 気功、ヨガ、整体、からだ | 16:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
あつく語って、すすめてるから、
というのもあるのですが、
「女は毎月生まれ変わる」、
ほぼ毎日、1〜3冊位、売れてます。
久々の大ヒット本ですね。
ほんと、それだけ興味あることだったり、
気になってることなんですね。
| Fujita | 2006/12/26 12:59 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/495737
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ