blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< 日本にいる難民の話 | main | ジェンベクラス(5/24 & 6/15) 報告 >>
あちさんが来た日
イベント続きで、お知らせばかりで、報告のほうがおいついていません。
すみません。

ということで、ちょっと、さかのぼりますが、
4月のアースデイ・ウィークから、真澄農園のあちさんのお話会のレポートを
スタッフのだいたばしより。


2008年 4月24日(木)
ふろむあーすや、カフェオハナで扱っている
野菜を作っている千葉県流山 真澄農園の吉田篤さん(通称 あちさん)が
カフェオハナでお話をしてくれた。

あちさんは、真っ黒に日焼けしていて、首にタオルを巻いていて、
にっこり笑った目と歯が白くて眩しい…。
お酒を飲みながら、
「で、無農薬に興味があるの?」
とか
「農業やってみたいとか…?」
と、参加している人に話しかけてくれる。



まっすぐに目を合わせると、瞳にびっくりする程強い光があって
「む、これが楽しい人生を送っている人の目か……」
と思えてくる。

その日は雨で。ぼちぼちと人が集まってくる感じだったけれど、
お話は、流れるようにいつのまにか始まって、違う話に繋がってゆくから、
どこから聞いても面白い。

「最近、沢山すぎなが生えてきて、抜くのが大変なんだ。
 でも乾燥させたら、売れるかもと思って、
 そしたら急に悪いヤツじゃないような気がしてきて……」

「今まで「農薬使わないと、野菜は作れない」と思わされてきて、
今70、80歳になるじーちゃんばーちゃんに、
「今から無農薬」なんて言ったって、そりゃ難しいよ。
 だって大変だもん。草取るの。腰がつらいんだよ〜。
 慣れるまで、本当に腰がイタイんだ。
 一度その作業がなくなって楽になって、もう草取りしなくていいって思っていたのが、
 年取ってから、また…なんて、難しい。農家には色んな問題があるんだよ……」

「昨日まで元気だった野菜が、一晩で軒並みやられちゃう日もあるんだよ〜。
 ちくしょーっ!ってなるねえ〜。
で、その時のことを全部ノートに書いておいて、
来年それを見ながら、別のやり方をためすんだ…。

毎年、ずっとノートに書いてるよ。
いつ何の種をまいたか、どんな風に育てたか。どんな問題があったか。
毎年、2、3年前のノートを見ながら、それを参考に植えるけど、
でもまた書いてあるのとは違う問題が起きるんだ。
またそれを書く。その繰り返しだよ……」


なんて話がどんどん広がってゆく。


あちさんの著書「流山百姓日記」と全く同じだ。

「あんまりにも何でも書いちゃうから、最近子どもたちがしゃべってくれなくなってさ〜」
なんて本人が言うくらい、田んぼで、家で、八百屋さんで、
毎日起きるあれこれを、つらつらと面白く、隠すことなく、
えらぶったりしないで、しゃべってくれる。

沢山の言葉の中に、実際に体を動かして作ったことのある人だけがもっている
”本当” がいっぱい詰まっていて、
私達は半分口をあけて、聞き入ってしまった。

それまで、ただただ「おいしいなあ」って思ってカフェで食べていた野菜達。
あの野菜は、あちさんが「ちぇ、がんばれよ」とか
「よーし、いいぞいいぞ」って言いながら育ててたのか、とわかる。
野菜のこと。流山という場所のこと。お話を沢山聞くことができた。

最近、私は、草野心平さんの詩で「百姓といふ言葉」というのを読んだ。
その中に、

ちょうど二十年。 
野菜作りを続けているが。
あこがれの百姓には未だなれない。

という言葉が出てくるのだけれど、あちさんを見ていたら、何度もその詩を思い出した。

一人で百の姓を持つ、一人で百の仕事をしている、お百姓さん。

あちさんを見ていると、ニコニコとした笑顔の裏に、
そのかっこよさが、ちらちらと見えました。

*あちさんの本*
崙書房出版『流山百姓日記』¥1,200
野菜の話、お米の話、毎日の出来事。家族のあれこれ…。
あちさんの日記をまとめた一冊。
日々の暮しって”ぼーっ”としていると流れていってしまうけれど、
きちんと感じる力があると、こんなに面白いし、こんなに勉強になる!
さらさら読めてあったかな気持ちになる一冊。ふろむあーすで取扱・販売中です!

*あちさん(真澄農園)のお野菜*
ふろむ・あーすに、毎週水曜入荷!
カフェオハナでも、もちろん使われています!
                            (だいたばし)  
                      
* あちさんが来た日のスペシャルメニュー


まるくん作の真澄農園の野菜をふんだんにつかったスペシャルメニュー


つむぎのいくくんの真澄農園の野菜をつかったベジケーキはこれまたすごかった!

真澄農園のパクチー(コリアンダー)、ルッコラ、ラディッシュを使用。

もともと小松菜を頼まれていたのですが、パクチーに変わってしまい、
パクチー入りのスポンジという、世界でも初なのではないかというスポンジ。
これがまたおいしかったです。
ミントっぽい爽やかさがあって、スポンジだけでもいっぱい食べてしまいました。

ルッコラはココアや豆乳とミキサーにかけてチョコソースに。
ほんのり胡麻のような味のルッコラですからココアと合わないわけがないですね。

ラディッシュはリンゴジュースで煮てコンフィに。
これらを豆腐クリームを使ってサンド。

抜群でした!

| fromearth1 | ナチュラルフード | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/664182
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ