blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< カフェOHANA 〜本日(3/14)のメニュー〜 | main | カフェOHANA 〜本日のメニュー〜 >>
ソマリアのこと・・・
3月14日、
アフリカ・ソマリア沖の海賊対策のため、
海上自護衛艦の護衛艦2隻が、
ソマリア沖へ向けて出航しました。

自衛隊の海外任務での初となる武器使用を想定しているようで、
このままなら、あきらかな憲法違反となるため、
武器が使用できるよう、
自民 & 公明党は新法案を急いでゴリ押し しそうです。


しかもいったい、いつまで、この護衛を続けるんですかね。

どうせ、大金をつかうんであれば、
海賊問題、ソマリアの問題を根本的に解決するために、
お金をつかうべきだと思います。


しかもしかも、
海上自衛隊の護衛艦による警護を希望する船舶は、
今日現在、なんと、約2600隻!

もうめちゃくちゃな話しです。


1月に、関さんの呼びかけで、
ソマリア勉強会に参加しました。

とにかく、ソマリアは、情報不足。

多くの方は、
ソマリアという国を知らないし、興味がないらしい。


ソマリア、ソマリアというけど、
実は、今、ソマリアという国はない。

無政府状態で、国際的に認められた国家が存在していません。

なんで、そんな事になっているのか・・

アフリカの他の国同様、
欧米の植民地政策の影響が大きいと思いますが、
植民地時代から独立、合併、いろいろ経て、

1991年勃発の内戦により国土は分断され、
依然として内戦状態が続いています。

そういえば、
リドリー・スコット監督の「ブラックホーク・ダウン」は、
ご存じの方多いかと思います。

1993年に、
アメリカを中心とする多国籍軍が、
ソマリア内戦に介入、
そして失敗する様子を描いたノンフィクション小説を
題材にした映画でした。

映画の予告編で、
アメリカが誇る戦闘ヘリコプター、ブラックホークが、
現地の民兵の攻撃によって、墜落していくシーンが、
繰り返し流されていましたね。

その後、泥沼の市街戦に突入、
結局は、撤退、
その後、ほったらかし状態というところです。


内戦で経済は壊滅、崩壊状態。
世界最貧国の一つで、
平和基金会が発表した失敗国家ランキングでは3年連続で第1位だそう。
(そんなランキングがあるの?!)

また、内戦で大量の難民が発生しており、
各国からの援助が頼りの状態です。


あと、是非、これだけは多くの人に知ってもらいたいことが・・。

海賊のルーツはソマリアの漁民。

なぜ漁民が海賊になったのか。

無政府状態なのをいいことに、
日本を含む先進国や中国が、
違法操業で魚を乱獲をしたり、
化学物質や、なんと、放射性廃棄物まで、
廃棄物の不法投棄が横行。

魚が獲れなくなってしまい、
漁民の生活を奪ってしまいました。

また、海を守るための
自警団のようなものを組織したのが、
海賊のルーツだといわれています。

ほんと、心痛くなる話しです。

どうか、
自衛隊派遣という対症療法より、
根本的解決のために、
方法を考えたり、お金をつかってもらいたいです。
| fromearth1 | 時事、ニュース関連 | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/714819
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ