blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< OHANA 〜本日(12/8) のメニュー〜 | main | OHANA 〜本日(12/9) のメニュー〜 >>
「Actio」2010年1月号「辺境からの挑戦」
ふろむ・あーすで売っている
エコ&ピースな月刊誌「Actio」のご紹介です。

新聞やテレビでは知ることのできない情報が満載です。
誌面変更第1回目の09年7月号には
ふろむ・あーすも紹介してくれた月刊誌です。

先月号の表紙は、現在個展開催中のUSHIOちゃんでした。

今号からは、
カフェ・オハナでもメインシェフ&パティシエとして、
腕を奮ってくれている「つむぎ」草野育史朗の
<Sweets Workshop >の連載も始まりました。

育くんのスウィーツは、
動物性の食材を使用してないスウィーツなのに、
そのフワフワ感に、初めて口にする人は皆、驚きます。

そして、そんな彼の料理のレシピに
いつもかかさず使われるのが、
隠し味「LOVE」♥!

カフェの若いスタッフたちは、
それを自らのものにするため日々料理と向き合います。

今号掲載のアップルケーキは
普段、手に入れやすい材料で、作り方もシンプル!
なので、トライする気にさせられちゃいます。
(何故かタイミングよくリンゴを頂く今日この頃)

そしてもう一つ、私のおススメ記事は、

<連載 ▶坂田昌子 ちいさないのちの大きな輪>01
 ベロモンチダムの大バカー!!>です。

これは、ブラジルのアマゾンに計画されてるダムの話のことなのですが、
アマゾンの森が地球と私たちにとっていかに有り難いか、
小学生でも分かるように説明している記事です。

これを読んでいて、ふと、思い出したのは
南研子さんの本で読んだ話です。

近頃の日本の社会で親と子が互いの命を手にかけることを聞いた
アマゾンの長老は、
「お前たちの部族は滅びる」といったというのです。
ショックでした。

同じく、このマザーアースに取り返しのつかないダメージを与える
私たちアースチルドレンは、
破滅以外のどこに向かうというのでしょうか。

知るというのは大事なことですね。
遠いアマゾンの話も、自分のことに引き寄せて、
自分が生きる社会についても考えるきっかけを与えられます。


特集の辺野古の話しもとってもよかったです。

そして、カフェ・オハナでもお馴染みの
冨田貴史さんの連載も、おすすめ!

今月届いた分は売り切れましたが、再度10冊追加しました。

一人でも多くの人に新聞やテレビでは知ることのできない情報を、
手にして欲しいと思います。            (Etsuko)

「Actio」2010年1月号 特集「辺境からの挑戦」/¥525


| fromearth1 | BOOK(書籍・雑誌紹介等) | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/824672
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ