blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< OHANA 〜本日(10/21) の予定・メニュー〜 | main | 今週〜来週 <10/22(月) 〜 11/4(日)>の予定です! >>
10/23(火) 『"Jigdrel" LEAVING FEAR BEHIND 〜恐怖を乗り越えて〜』上映会
お馴染みになりました『にっしぃ劇場』。
月1回くらいのペースで、素晴らしいドキュメンタリーの上映と
映像関係者のトークを行っています。

今月は『にっしぃ劇場』のルーツでもあるチベット問題。

『Jigdrel LEAVING FEAR BEHIND 〜恐怖を乗り越えて〜』が、
在米中国人グループ「Qi Shi文化基金」から特別賞を贈呈されました。

少し前の映像ですが、記念して、上映いたします。


● 10/23(火) にっしぃ劇場
       『ジグデル(恐怖を乗り越えて)』上映とお話し
 19:30 start (19:00 open)  
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 お話し:Jigdrelを通じて見るチベットの現状
    (ラクパ・ツォコ ダライ・ラマ法王 日本代表部事務所 代表)

 協力:ダライ・ラマ法王 日本代表部事務所、SFT日本

 参加費:1000円 + オーダー * 要 予約

 お問い合せ・ご予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


【ラクパ・ツォコ Lhakpa Tshoko プロフィール】
1958年3月10日 チベット南部シェンカル県に生まれ。
1976年 ダージリン・チベット高等学校卒業
1980年 デリー大学(St. Stephens College, Delhi University)卒業(インド)
1980〜1982年 チベット中央青年団の副代表
1982〜1984年 チベット亡命政権内閣 秘書
1984〜2002年 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 事務局長
2002〜2007年 ダライ・ラマ法王インド・デリー代表部事務所 事務局長、のちに副代表
2007年6月 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 代表に就任


『Jigdrel LEAVING FEAR BEHIND 〜恐怖を乗り越えて〜』
2007年10月から2008年3月にかけ、
チベット在住のトンドゥプ・ワンチェンと
助手のジグメ・ギャツオの2人が
チベット各地で極秘にインタビュー取材したVTRを、
ワンチェンの従兄弟であるスイス在住の
ギャルジョン・ツェトリンが編集し、
25分のネットムービーとして公開された映像。
原題はチベット語で「ジグデル」(=恐怖を乗り越える)。

チベットに住むチベット人が北京五輪に対してどう感じているのか、
置かれている政治的状況をどのように
考えているのか、強制移住や中国政府による資源収奪の実態、
教育・文化面での抑圧などを、
インタビューを通して赤裸々に伝えている。

取材したトンドゥプ・ワンチェンとジグメ・ギャツオは
2008年3月23~26日に相次いで逮捕された。

2009年12月28日、西寧人民法院が祖国分裂罪で起訴された
トンドゥプ・ワンチェンに懲役6年判決を出したことがわかった。
ジグメ・ギャツオはその後仮釈放されたものの厳しい監視下に置かれている。

2012年9月2日に、
「Qi Shi文化基金」という社会活動を行う在米中国人のグループが、
この映像に特別賞を授与、獄中の父の代理として、
11歳の末娘らも・ドルマが受け取った。
ジャーナリストの安全を擁護するNYベースの世界的団体である
「ジャーナリスト保護委員会 the Committee to Protect Journalists(CPJ)」は
今年の「国際報道自由賞 International Press Freedom Awards」を
ドゥンドゥップ・ワンチェン氏はじめ4人の「命を掛け自由を犠牲にし、
権力の悪用と人権侵害を暴いたレポーター」に与えると発表した。
Webサイト: http://www.leavingfearbehind.com

--------------------------------------------------

『にっしぃ劇場』は
2010年の10月より、三軒茶屋のカフェオハナをお借りして、
月1回くらいのペースで、
主にドキュメンタリーの上映と映像関係者のトークを行っています。
市民が、映像を通していろいろな問題を知り、
さらに深く調べたり、問題を解決するための行動を起こす、
そういうきっかけを作りたいと思い続けている、
どこの団体にも属さない、全くの個人の活動です。


JUGEMテーマ:FREE TIBET
| fromearth1 | チベット | 22:07 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/872277
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/07 10:48 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ