blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< ふろむあーす&カフェオハナ、今週〜来週<4/24(日) 〜 5/11(水)>のイベント等の予定です! | main | ふろむあーす&カフェオハナ 〜 本日(4/24) のメニュー・予定 >>
4/26(火) 内田ボブ & ナーガ LIVE & ポエトリーリーディング『春風めぐる』
今年もこの季節がやってきました!

尊敬する大先輩、ナーガさんとボブさんの
毎年春の恒例の「春風めぐる」ツアー、
今回もOHANAに立ち寄ってくれます!

ぜひぜひお越しください。


 〜 春風めぐる 〜

毎年、春風とともに、

「全世界の河川が浄化されますように」
「原子力エネルギー、経済に依存しない社会が実現されますように」
「憲法九条が世界の平和憲法となりますように」

という、山尾三省さんの三つの遺言、
そして、現在アクションすべきことのメッセージを
全国の仲間とのつながりとともに届けてくれます。

カフェオハナのイベント、
どれも思い入れのあるものばかりですが、
その中でも この「春風めぐる」には、
特に強い思い入れがあります。


作家の宮内勝典さんが「現存する最高の詩人」と評する
ナーガ(長沢哲夫)さん。

諏訪之瀬島で漁を営みながら詩を編むナーガさん。
部族宣言を書いたナーガさん。

私たちは、ナーガさんの事が大好きで、
そして、とっても尊敬しています。

ナーガさんの詩集もいろいろ販売します。
こちらもお楽しみに〜。


そして、内田ボブさん、
ボブさんの唄、大好きです。

そして、そのパワフルな活動ぶり。
全国を巡り、そのメッセージを私たちに届けてくれます。

「ヤポネシア・フリーウェイ」
「非核・環太平洋非核ネットワーク」

日本国内のみならず、パラオ、ビキニ、ポリネシア、オーストラリアと
核実験が繰り返された地、ウランが掘られる地もたずね、
交流を重ねられています。

二人の詩、唄、話しをゆっくり聞いて、
そして、じっくり話したいですね。

脱原発、持続可能な生活・・・。 
 
ライブもたっぷり、そして、お話しもじっくりと。 
ぜひぜひお越しください!




● 4/26(火) ナーガさんとボブさんの『春風めぐる2016』
 内田ボブ & なーが(長沢哲夫) LIVE & ポエトリー・リーディング

 19:30 start (19:00 open)    
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ (三軒茶屋)

 チャージ:1,500 円 + 要オーダー 
 (* できるだけご予約ください。) 

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


【内田ボブ】

百姓シンガーソングライター。
1952年、湘南に生まれ、転々。
15の時より旅に出、転々。
生粋のアクティビストとして、唄いながら全国行脚の日々。
全国各地にメッセージを届け、ネットワークを築く。
長野県、大鹿村在住。
バルナギータとしても活動、2枚の名盤をリリース。
ソロでのCDも多数。
ふろむ・あーすにて、全作品、販売中です。


【ナーガ (長沢哲夫)】

ナナオサカキ、山尾三省と並ぶアニミズム詩人。
1942年、東京に生まれ。
15の時より旅に出、日本中あちこち放浪、詩を書く。
1967年頃、旅仲間と共同体“部族”を、
信州の山中やトカラ列島の諏訪之瀬島に作り、
家作り、畑開き、漁で暮らす。
1972年頃から諏訪之瀬島での島暮らし、今に至る。
火と竹の島、諏訪之瀬島で漁を営みながら詩作するナーガ。
地球的なスケールでこの世界の先端を捉え、
心の底からわき上がる言葉を綴る。
詩集等の著作は、
SPLASH WORDS(by flying-books)等から出版されています。
ふろむ・あーすにて、全作品、販売中です。


JUGEMテーマ:ライブ告知
JUGEMテーマ:世界の先住民族、その文化、智恵
| fromearth1 | 持続可能な暮らし | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/874623
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ