blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< ふろむあーす&カフェオハナ 〜 本日(8/30) のメニュー・予定 | main | ふろむあーす&カフェオハナ 〜 本日(8/31) のメニュー・予定 >>
9/15(木) みんなで育てて みんなで食べる手軽なマクロビ体験会・第二弾 自力農法の小麦と越前赤空豆が主役! 和の具でいただく全粒粉トルティーヤ 〜デモ&レシピつき〜

「シェア・ファーミング横浜/町田」さんより、
食材提供をいただき、
吉度日央里(よしどひをり)さんを講師に迎え、
みんなで食べるお手軽なマクロビ体験会、
開催です。
どなた様もどうぞお気軽に〜。
以下、ご案内です。


みんなで育てて みんなで食べる 手軽なマクロビ体験会・第二弾

自力農法の小麦と越前赤空豆が主役!
和の具でいただく全粒粉トルティーヤ
〜デモ&レシピつき〜 

「シェア・ファーミング横浜/町田」提供の自力農法の小麦を挽いて、

全粒粉トルティーヤを作りましよう。

いっぱいとれた越前赤空豆はペーストに。
玄米ごはんや野菜と一緒にトルティーヤにはさんでほおばれば、

残暑もふっとぶおいしさです!
一緒に焼いて、一緒に巻いて、農の話も楽しみましょう〜〜。

 


【こんな方にオススメ!】
挽きたての粉で焼いたトルティーヤを食べてみたい
土鍋で炊いた玄米ごはんを食べてみたい
越前赤空豆って何? と思っている
最近、体調がイマイチで、体にいい食事のことを知りたい
自然な畑作りに興味がある
農や食に興味のある仲間が欲しい
カフェオハナに行ってみたい



............ 

日時 2016年 9月15日(水) 19〜21時
 (18時30分 開場/できるだけ5分前までに受付を済ませてください)

場所:ふろむあーす & カフェオハナ
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F
    (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
   http://www.cafe-ohana.com/
   https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

参加費 2500円(税別) + 飲み物別途オーダー

申込み:以下のフォームよりお願いいたします。
    イベントタイトル・日時もお忘れなく。
    http://form1.fc2.com/form/?id=914809


食材提供:シェア・ファーミング横浜/町田

協力:農力向上委員会

講師;吉度日央里(よしどひをり)

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト。
マクロビオティックインストラクター。
尾形妃樺怜氏に師事し、
その後大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、
岡部賢二氏、田中愛子氏らに学ぶ。
『美人のレシピ』(山村慎一郎著・中島デコ 料 理 )、
『発酵道 』( 寺田啓佐著 )、
『一慧の穀菜食BOOK・手当て法 』(大森一慧著)、
『半農半 X の 種を播く』(塩見直紀と種まき大作戦編著) など
多くのオーガニック系書籍の編集を手がける。

自身の著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)、
『種まき大作戦~土と命に触れる生き方』、
『かんたん!部屋で野菜をつくる』(ともにサンマーク出版)
がある。

陰陽五行を基盤としたマクロビオティック料理と手当て法講座、
トークイベントなどを、国内外で行っている。


JUGEMテーマ:パーマカルチャー

JUGEMテーマ:環境問題

JUGEMテーマ:ベジタリアン・マクロビオティック・オーガニックなおいしいもの

JUGEMテーマ:マクロビオティック

| fromearth1 | マクロビオティック, 陰陽五行 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/874823
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ