blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< ふろむあーす&カフェオハナ 〜 本日(11/2) のメニュー・予定 | main | 11/14(月) "はからめ"満月のタロットリーディング >>
11/13(日) 『アフリカン・デ・ナイト! 〜ケニア編〜』@カフェオハナ

『アフリカン・デ・ナイト!!!〜ケニア編〜』

 

アフリカは好きですか?

 

わかっています。
実は大好きだということを。

 

あの熱気、大自然、いのちの輝き!!!
想像しただけでも興奮しますよね。

 

そんなアフリカのことを実はもっと知りたいと思っているあなたに吉報です!!!

 

そうです!
アフリカンエネルギー全開なメンバーが東京にやってきてくれます!!!

 

ケニアでマゴソスクールという寺子屋を運営している早川千晶さんと、
来年ケニアツアーを開催するあーすガイドらんぼうさん。
そして、ドルゥマ族との暮らしの中で培ったアフリカ太鼓演奏者大西まさやさん。

 

この3人の奇想天外なコラボレーションから、

一体どんな明るい未来が始まってしまうのか?
乞うご期待!!!

 

 

日にち
11月13日(日)

 

じかん
18:00〜21:00

 

場所
カフェオハナ
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F
http://www.cafe-ohana.com/

 

料金
一般3000円

(*3人割→3人以上で参加したら 1人 2000円)


参加申し込み
お申込みは、下記の申し込みフォームより、
イベントタイトルと併せ、ご連絡ください。
http://form1.fc2.com/form/?id=914809

 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


●キベラスラムとマゴソスクールについて●
ケニアにキベラスラムという東アフリカ最大のスラム街があります。
地方での生活が困難になった貧困者が、

出稼ぎにきて住み着いた貧しい町です。
人口100万人ともそれ以上とも言われるこのスラム街の住民は、

約半数以上が子どもです。
貧困者の命は短く、貧しさゆえに働き続け、病気になって

満足に医療を受ける機会もない低賃金労働者たちは病に倒れ、

30代、40代で多くの人々が亡くなっていきます

そしてスラムに取り残される孤児が増え続けています。
そんな孤児の子どもたちや、生きる場や家族を失った浮浪児、

周辺の貧しい大人に売られていって労働させられてい

子どもたちを救済する寺子屋「マゴソスクール」があります。

ここは、スラム住民で自らも孤児であったリリアン・ワガラが

孤児を20名引き取り、1999年にはじめた学校です。

そこにケニア在住日本人の早川千晶が手をつなぎ、

今では600名を超える大家族になっています。
貧しさのどん底の、生と死のギリギリの境界線で、

生きることを願い希望を失わずに生き抜いてきた子どもたちと、

その仲間たちの物語。
いまこのスラム街で起きていること。

未来への想い。

映像を交えて早川千晶が語ります。

 

★早川千晶(はやかわ・ちあき) 
ケニア在住28年。キベラスラムのマゴソスクール主宰。

世界放浪の旅の後ケニアに定住。 
ナイロビ最大級のスラム・キベラで、孤児・ストリートチルドレン・

貧困児童のための駆け込み寺・マゴソスクール

海岸地方ミリティーニ村にジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)を運営している。
スラム住民の生活向上、マサイ民族のコミュニティと共に行う

エコツアー、大自然体験キャンプ、フェアトレード活動、

CD制作などを手がけている。 
著書に、「アフリカ日和」(旅行人)。

1999年から日本全国各地でアフリカトーク&ライブのツアーを展開している。
マゴソスクールを支える会 http://magoso.jp/

 

★大西匡哉 (おおにし・まさや) 
ケニア伝統太鼓「ンゴマ」奏者。映像作家。

9年間に渡るケニア音楽修行を終え2013年帰国。
ストリートミュージシャン、ジャムロックバンド「らぞく」、

打楽器グループ「楽」「ブルケンゲ」で活躍、
その後、2004年からケニアのミジケンダ・グループに属する

ドゥルマ民族の村で伝統文化継承者スワレ・マテラ・マサイ氏に師事し、

センゲーニャと呼ばれる伝統音楽の修行を続け、20人目の息子となった。
2004年、アフリカの伝統音楽家とそのコミュニティを

サポートするためのプロジェクトJIWEを設立。
知られざる伝統音楽の発掘、CD制作、

音楽を通じての村おこしに取り組んでいる。 
CD「センゲーニャ〜東アフリカの伝統音楽 ドゥルマ・ディゴ・ラバイ」,

「TWENDE NYUMBANI〜キベラスラムの歌声 Vol.1」,
「MILELE〜キベラスラムの歌声 Vol.2」,「Tupendane〜アイシアオウ!」,

「MASAI〜東アフリカの伝統音楽 マサイ」をリリース。 
早川千晶とマゴソスクールの子どもたちと共に「マゴソTV!」、

ドキュメンタリー「マサイのいま〜伝統と変化のはざまで」を制作中。

 

★らん ぼう 
あーすガイド代表。徳島県神山在住。
国内外問わずに魂が震えるようなディープなところを旅をするのが大好き。

10日以上同じ場所にいるとうずうずしてくるおちゃめな34歳。
心に響いた人や場所を紹介するのがお仕事。
いのちが喜ぶことをカタチにしたり、
平和と自然を大切にする仲間を増やすことが日課。

ネイティヴアメリカンに伝わる物語『虹の戦士』が大好きで

『虹の戦士』のような人が増えれば世の中はもっと良くなると思っている。
密かに世界平和を願っている。
『あーすガイド公式Facebookページ』
https://www.facebook.com/earthguidedayo/
『あーすガイド公式メルマガ 』(無料)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UsvIRnMka

 

 

JUGEMテーマ:世界の先住民族、その文化、智恵

JUGEMテーマ:フェアトレード

JUGEMテーマ:アフリカ

| fromearth1 | フェアトレード/国際協力 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

bolg index このページの先頭へ