blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
<< ふろむあーす&カフェオハナ 〜 本日(5/14)のメニュー・予定 | main | 5/26(金/新月) 野菜や調味料を使った自然療法『手当て法カフェ』 〜コレは知っておきたい! お手当塾〜 症状別のお手当+一品料理実習(5月のテーマ=頭痛) >>
5/25(木) 古瀬 正也 × 佐々木 晃也(対談) 『異なる他者とどう共存できるか?』

人気のおすすめワークショップのご案内です。

定員制・予約制です。

 

以下、主催の矢田さんより。

 

*****************************************

『異なる他者とどう共存できるか?』

古瀬 正也 × 佐々木 晃也 
(対談イベント)

*****************************************

このイベントは、

WCDC(ワールド・カフェ・デザイン コミュニティ)を運営する

まーぼーさん、へるめさんのイベント・ワークショップを開催してきた

A&ANSがお送りする対談イベントです。

以下、まーぼーさんの文章にある通り、

お二人にとっての共通のテーマについて語っていただきます。

このテーマ、私自身もとっても興味深いです!!
多くの人にとっても、何かしら心に引っかかるもの
ではないでしょうか?

どんなお話になっていくのか、、楽しみです!
どうぞよろしくお願い致します。

A&ANS 矢田

*WCDCとは・・・https://www.facebook.com/wcd.commu/

*****************************************

日時:2017年5月25日(木)19:30〜21:30

会場:三軒茶屋ふろむあーすカフェ・オハナ
【住所】東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F

http://www.cafe-ohana.com/

 

主催:A&ANS


参加費:2000円+ワンオーダー(定員制・要予約)
 

 

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=914809


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニックベジCAFE
 ふろむあーす & カフェオハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

 


*****************************************

《古瀬(まーぼー)から開催に向けての一言》

この対談の話をヘルメから聞いた時、

思わず笑みがこぼれたのを覚えている。

対談するヘルメとは大学時代からの友人であり、

今では時々仕事仲間でもあり、僕の知的好奇心をくすぐり、

僕の思考をよく活性化させてくれる人でもある。

ヘルメと話をしていると、不思議なもので、

僕の内側で蠢く〈何か〉がある。

ポツポツと何かが湧いてきたり、

思いもよらないところから新しいアイデアが生まれることも多々ある。

はっきりとは分からないが、似たような〈何か〉を探求している。

そんな感覚があって、その〈何か〉が僕の思考を動かすのかもしれない。

そして、その根底にある〈何か〉が今回のテーマだ。

 


『異なる他者とどう共存できるか?』

 


いま振り返ってみると、

僕らの話はたいていこのテーマに繋がっていたような気がする。

もちろん「この観点で振り返ったからこそ、

そのように見えてくる」というカラクリもあるが、

それだとしても、この問いは

二人の間にある大切なテーマであることに間違いない。

ただ、この問いはあまりにも大きすぎて、

これまで面と向かって二人で話したことがない。

だからこそ、今回はそれをやってみよう。

そんな魂胆である。

この問いを目の前に掲げて二人が話しはじめたら、

いったい何が起こるのだろうか?

どんな流れや思考がお互いに発生していくのか?

どんな知識や体験が引き出されていくのか…

見てみたい。

変な話だが、僕自身が見てみたいのだ。

当日は簡単な自己紹介スライドを一枚だけ用意して、

あとは途中で役立つかもしれない書籍などを鞄に忍ばせながら

即興的に対談する形式でやってみたいと思う。

そして、この二人の対談が

結果として参加者にとっても有意義なものとなってくれれば、

なお幸いである。

ぜひ、ご興味のある方はお越しください。

どんな方でも歓迎いたします。

2017.5.2 古瀬 正也

=====

●古瀬 正也
(古瀬ワークショップデザイン事務所 代表)
https://www.facebook.com/furuse.workshop.design.office/
1988年埼玉育ち。東京都北区在住。

2008年 ワールド・カフェを体験し、対話に興味を持つ。

2010年 47都道府県でワールド・カフェを開催し、

延べ1200名が参加。

2011年 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部卒業。

2012年 「古瀬ワークショップデザイン事務所」を開業。

2013年 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了。

社会デザイン学修士(MBA)。

内閣府、文部科学省、消費者庁の中央省庁や行政、民間企業、NPO等、

あらゆる分野で300回以上のワークショップを実施。

近年では、南山大学のTグループ、トレーナートレーニングなどを経て

「体験学習」を基にした研修等も行う。

最近では、非構成エンカウンターグループ、円座、ミニカウンセリング、

ファミリーコンステレーション、心理療法などの分野にも触れながら

〈目には見えない動きや流れ〉について探求中。

*****************************************

●佐々木 晃也
(対話研究者、コミュニティ・ファシリテーター)
1989年北海道生まれ。

2009年から、他者との出会いが喜び(あるいは悲しみ)となる

可能性に関心を持ち、対話の研究と実践を始める。

これまで、社会心理学、認知科学、教育工学の立場から

研究に従事(対話の態度の体系化(2012)、

対話型ワークショップの相互作用に関する研究(2013)、

対話型ワークショップの問いのデザインに関する研究(2016))。

現在は、クリエイターコミュニティの創造性支援に従事しつつ、

哲学やメディアアートの立場から対話的行為の発生について探究している

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

JUGEMテーマ:対話

| fromearth1 | コミュニケーション・・・ | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.from-earth.net/trackback/875214
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ