blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
9/17 ジェンベ・クラス報告
今日9/17(もう昨日ですね)は、
定例の寺崎さんのジェンベ・クラスでした。

練習したリズムは、マネというスス族のリズムです。
少し難しいリズムでしたが、
初めてや初心者の方が多かったにもかかわらず、
けっこう、いい感じでした。

ドゥンドゥンも何名かの方がトライしました。
このドゥンドゥンのリズムの取り方がまた難しい。

いわゆる3連の裏でリズムをとったりするので、
日本人にはあまり馴染みがないというか、
ついついずれていったりで、なかなか大変です。

あれ?
難しいは、禁句でしたかね。
このクラスでは。

いやー、いろんなリズムを体験でき、
ほんと、幸せです。

次回は、10/15です。
| fromearth1 | 音楽 | 01:04 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
楽しかったアフリカン・ダンス お腹へっ込みました。
昨日は、「FAN3」主催のワークショップ、
「まるかじり西アフリカ」に行ってきました。

私はダンスに参加しました。

初めはをウォーミングアップから。
ストレッチのような、ヨガのようないろいろなポーズで、
結構しっかり、体のあらゆる所を開いて伸ばして。
股関節を伸ばす、胸を開く、首、足首を回し、・・・。

講師のMAKOUTA(前田)さんの声に委ねて動いていると、
体の硬い私が、気がつけば前屈で床に手が付いていて感激。

それから徐々にダンスのステップに入っていくのだけれど、
ここからはもう、頭の世界ではなくなっていて、
音と体の理屈じゃない世界。

前田さんが初めに仰っていた言葉。
「難しいと感じるかもしれないけど、とても楽しいダンスです。
 自分のやり方で、リズムに身をまかせて、楽しんで!」

確かに、ワイルドで自由に開放してくれる、
包容力のあるサバールのリズムの虜になりました。
必死でしたが、本当に楽しかった。

家に帰って着替える時、
鏡を見たら、なんと、お腹がすっきり引っ込んでいました。
よく見ると肩も開いて姿勢もキレイ。

楽しくて美しくなれるアフリカンダンス、
絶対お勧めです。
そして踊れたらとってもカッコいいですよ。(Etsuko)


次回は、11/11(土)13:30-20:30 まるかじり西アフリカ・スペシャル
いつものジェンベ、ダンス・クラスに、トーク、そして、スペシャル・ライブも!

<写真追加>
・サバール体験


・バティック(ろうけつ染め)体験
| fromearth1 | 音楽 | 02:57 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ディジュリドゥクラス(8/31) 報告
8/31は、恒例のディジュリドゥクラスの中級クラスでした。
クラスをやりはじめてから、もう随分と経ちますが、
講師の上野さんの言葉、
その都度に、はっと思う事や、なるほどと思う事、
新しい発見があったりして、
いつも参加していても、興味深くとってもためになります。

個人的にも、
ふだん全然練習できてないので、
「練習しよう! 」
心を新たにするのですが、・・・。


次回、今後の予定は、下記のようになってます。

10/5(木) 19:00-21:00 初級クラス
11/2(木) 19:00-21:00 初級クラス
12/7(木) 19:00-21:00 中級クラス

初級は、まったくの初めての方でも、参加歓迎ですので、
お気軽に、お問い合わせください。

あ、ユーカリディジュ、新入荷しました。
70,000円 のイダキ、さすが!という、音色で、気に入っています。
そして、ジャルー・イダキも入荷! です!
これまた、すごい。
さらに、90,000円とジャルーイダキにしては、お得な料金です。


さて、今日、9/2(土)は、青空まつり、
天気も回復、予定通り開催の予定です。

で、さらに明日、9/3(日)は、「まるかじり西アフリカ」です。
| fromearth1 | 音楽 | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
まるかじり西アフリカ(9/3)
昨日は、
今週土曜のお知らせをいたしましたが、
日曜、9/3は、私の参加している非営利団体、FAN3がお送りする、
まるかじり西アフリカのスペシャル版です。

FAN3は「西アフリカの音楽・舞踊を通じて、
多文化共生社会の未来を考えよう」と呼びかける
非営利団体です。 (http://www.fan3.org)

定期的に、開催している、まるかじり西アフリカは、
ジェンベ、ダンス、トークの3本セットのワークショップ。
ダンスと太鼓のコミュニケーションを通して、
人と人のコラボレーションについて体験する機会をつくり、
アフリカの「今」について学びます。

今回は、そのスペシャル版。
なんと、
初のサバール(セネガルで広く使用されている)ドラムとダンスのクラス、
さらに、
前回好評だった染色体験(バティック)を通して、
セネガルの文化に触れて頂こうという企画です。

サバールの体験もろうけつ染めも貴重な機会です。
ぜひ、ご体験ください。
もちろん、初めての方でも、大丈夫です。
午後イチから夜まで、たっぷり、いかがですか。

▼ 「第31回 まるかじり!! 西アフリカ スペシャル」 ▼     
■日時:9月3日(日) 
   13:30〜17:00(サバールドラム&ダンス)
   18:00〜21:10(染色体験)

■場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
 カルチャー棟、中練習室42, 工芸室

■参加費:4500円(ろうけつ染め材料費込み)
サバールレンタル 500円 (要予約*数に限りがあるのでお早めに!)
(染色のみ、サバール&ダンスのみご参加の場合各2,500円)

■お申し込み: E-mail :fan3ws@hotmail.com
       (まるかじり受付専用メールアドレス)
        FAX :03-3374-2124
        *お名前、ご住所、電話番号 & FAX 、E-mail、
        レンタルの有無をお知らせください。
■プログラム:
<第一部>(サバールドラム&ダンス)  
 受付開始 13:30
 ★サバールドラム 13:45〜15:15  講師:ンジャセ ニャンさん
  セネガルのウォロフの太鼓。叩き方のいろはからじっくりと…。
  初めての方もご参加頂けます。
 ★サバールダンス 15:30〜17:00  講師:makouta(前田 芳) さん
  ストレッチからはじめ、セネガルのリズムを体験します。
  裸足で踊ります。動きやすい服装で。着替えと飲み物をお持ち下さい。
 
<第二部>(ろうけつ染め)
 受付開始 18:00
 ★染色体験 18:00〜21:30 バティック(ろうけつ染め)体験
  講師:ブバカル・ジェイ
  布の染色の際、色抜きしたい部分に鑞をたらすことで模様を描きこむ技法。


あ、そうそう、明日、8/31は、ディジュリドゥの中級クラスの日です。
まだ、予約、参加可能です。
| fromearth1 | 音楽 | 04:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週末(土曜)は、キヨシさんの手作り楽器ワークショップ!
スズキキヨシさんの
手作り楽器とリズム遊びのワークショップ、
いよいよ、今週末に迫りました。

夏休みということで、親子でどうぞと、
とても敷居を低くしました。
ですので、とってもお得です。
ぜひ、ご参加ください。

もちろん、親子でなくても、
大人の方のみの参加も大歓迎ですし、
実際に、すでに予約も頂いています。

下記、概要です。
参加ご希望の方、ご予約お願いいたします。

< 手づくり楽器 ワークショップ>
8/26 (土) pm2:00-4:30 
@ 世田谷ボランティアセンター(三軒茶屋)
案内人:スズキキヨシさん(おんらくラボ)
参加費:1人 500 円(材料費別途)  <要予約> 

夏休み特別企画! 
親子で楽しめる、天然素材とリサイクル素材をつかった
楽器づくりとリズム遊びのワークショップです。
お好きなものを選んでトライしてみてください。
時間内であれば、いくつでもOKです。

<メニュー 及び 材料費>
・ペットボトルしゃらしゃら 500円
・ひょうたんオカリナ 650円
・ちびカリンバ 1800円
| fromearth1 | 音楽 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
続々・フジロックフェス報告(最終)
フジロックフェス報告、最終です。

こないだは、好きなエリアとして、
Avalon Field 、FIELD HEAVENをご紹介しましたが、
THE PALACE OF WONDER の紹介を最後に。

入場ゲート前にある "THE PALACE OF WONDER"。
ここは、ゲート前なので、チケットを持ってなくても、誰でも楽しめるエリアです。

毎年趣向を凝らした非日常空間を作り出しています。

何千という応募の中から選ばれた新人バンドが出演するROOKIE A GO-GO、
カジノやお化けカフェ、飲食店、そして、
なんといっても、スマッシュ・ロンドンチームのプロデュースする
巨大オブジェと、かなり際どいサーカス・パフォーマンス。
おもしろいです!

さらに、夜な夜なオールナイトでパーティーが行われるテント。
テントというか、普通の木造の構造物のようなものなんです。
床も木造ですし、壁も木造と素敵なステンドグラスのようなものが埋め込めれています。
コンテナで持ってきて、1週間程かけて組み立てたとのことです。
ちょっと驚きです。
こちらです。


そうそう、数年前に、このエリアで焚き火をやっていて、
そこに、クラッシュのジョー・ストラマーが、薪をくべていて、
いっしょに焚き火をできたこと、
彼がなくなってしまった今は、とってもいい想い出です。
| fromearth1 | 音楽 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
続々・フジロックフェス報告。
ちょっと間があいてしまいましたが、
フジロックフェスの報告、続編を。

ほんと、すごい規模のイベントです。
働いている人(スタッフ)だけで、1700人を超え、それに加えて、数々の出店者数、
来場するお客さんは、3日間で、11万人を超えます。

音楽の祝祭という巨大な非日常空間、
そこにいるだけで、幸せ!
なんか、ライブを見なくてもおなかいっぱい!
というような場なんです。

その中でも、個人的に好きなエリアが、
Avalon Field 、FIELD HEAVEN、THE PALACE OF WONDER。

FIELD HEAVEN,
そして、特に、Avalon Fieldは、
ふろむあーすでもなじみの顔ぶれが多く、
LOVE&PEACEな空気とメッセージが飛び交う、
山間地のチルアウト & まったりエリアです。

ずっと、ここに出店参加している、
おんらくラボのスズキキヨシさんが、
数年前に言ってたコメント、とっても素敵なんです。

「この場(自分)の役割は、
高いチケットをやっと買って、有名ミュージシャンを見に来るロックファンの
癒しと意識の変換のお手伝いをする事なんだ」
と。

この言葉は、フジロックだけでなく、
東京の三軒茶屋という場所におけるふろむ・あーすというお店の役割にもあてはまると思い、
東京という場でも、いろいろな入口があって、本当の世界や社会が見えていく入口の一つになれるようにと、
言葉をかみしめています。

それから、3年経った今年、
これまでにも何回か紹介したafaのカリンバの出店もあり、
がんこ本舗のきむちんも初登場していて、
またまた、いい感じでした。

きむちんに、
「2週間程前に出店参加していた、AP フェスと比べて、どうですか?」
と尋ねたところ、

「いやー、全然違うね〜。 ここにくる人たちは、スコーンとぬけてるよー」
というような事をおっしゃっていて、

「なるほどねー」と、なんか、納得しました。

キヨシさんの意識変革が、実を結びつつあるのかな〜、とも思いつつ、
まー、3日間のべ11万人の中で、
この場にくる人は、いったいどの位の率なのかは、わからないのですが、
ここにくるという選択肢を選んでいるというところで、
すでに、近いところにいる訳だし、
歩いてきて、あのゲートをくぐると、
なんか、スコーンとぬけるのかなー、と、思ったりもしました。

会場の中でもいい気場のあの場に、いい気を持ってる人、団体が集まっているので、
相乗効果もあるんだと思います。

フジロックフェスにお越しの際には、ぜひ、たちよってみてください。
| fromearth1 | 音楽 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
8/6 ジェンベクラス、報告
昨日は、定例のジェンベクラスの日でした。

練習したリズムは、
ランバというマリのリズムと、
シンテというギニアのスス族のリズムです。

私も参加しているアフリカ文化を紹介するNPO、FAN3(ファンサバ)で、
「アフリカの音」という沢田としきさんの絵本を大きくしたものを読みながら、
ジェンベの生のBGMを入れながら、
途中、ジェンベ&ダンスのライブを入れたものを、
よくやるのですが、
その時にやるリズムでもあります。

9/2(土)の世田谷プレーパークの青空まつりでもやるので、
ちょっと練習しときたいというのもあり、
今回は、寺崎さんに、このリズムをリクエストしたのでした。

そうそう、今回、寺崎さんから、
「リズムのなまり」という話しがありましたが、
まさに、この「リズムのなまり」があるからこそ、
格別なグルーヴ感があったり、
音楽が面白くなるんですよね。

アフリカに限らず、「リズムのなまり」のある音楽、
大好きで、ひとつのキーワードです。
| fromearth1 | 音楽 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
続・Refugee All Stars
東京に戻ってきました。

昨日報告しました、Refugee All Stars 、
写真を2点、アップします。

みんなといっしょに撮った、
NGO ヴィレッジでのトーク後の記念撮影の写真と、
オレンジコートでのライブの様子です。

フジロックに携わって10年、
今年は初めて写真を何点か撮りました。
なので、また、ご報告しますね。

| fromearth1 | 音楽 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フジロックフェス, Refugee All Stars
今日は、苗場、フジロック会場からの更新です。

フジロック・フェスティバル、
今年で10年を迎える、日本最大の音楽イベントです。

毎日報告できればよかったのですが、
実は、仕事として、携わっているので、
何かと忙しくもあり、楽しむこともありで、
最終日の更新となってしまいました。すみません。
かえってからも、また、報告できればと思います。

今日は、本日、最終日に見た、
Refugee All Stars について。

"Refugee"って、難民のことです。

彼らは、
アフリカのシエラレオネの内戦で、難民となり、
なんと、ギニアの難民キャンプで、バンドを結成したというグループです。

彼らのドキュメントが映画にもなり、
海外で紹介され、話題を呼び、海外公演も行っています。

今日は、NGO ヴィレッジにて、
FAN3、ハンガーフリーワールドが中心となって企画した
彼らの話を聞くトークの機会もあり、
そして、なんといっても彼らのライブも聞くことができました。

アルファ・ブロンディばりのルーツ・レゲエを中心としたサウンドに、
リンガラ調のルンバロック、そしてトラディショナルを織り交ぜて、
楽しい、いいライブでした。

お客さんもいっぱいいて、とっても楽しんでいるのが印象的で、
個人的には、このフェスの成熟ぶりを感じて、感慨深かったです。

なんといっても、このグループをブッキングした、
主催者、スマッシュの社長、日高さんに、拍手、リスペクトです。

日高さん直々のブッキングには、
メッセージのあるもの、意義あるものが多く、
さすがです。

あ、写真もとったので、月曜に東京に戻ってから、
あらためてアップします。
| fromearth1 | 音楽 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ