blog index

ふろむあーす & カフェオハナ 地球日記

フェアトレード&エコロジー&オーガニック+ミュージック・ショップ、地球雑貨 ふろむ・あーすと、
オーガニック & コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー、ふろむあーすカフェ・オハナの
ブログ(日記・お知らせ等)です。
(カフェオハナ:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F)
ほぼ毎日の更新です。よろしくお願いします。
(コメント、トラックバックは承認制となっています。)
ふろむあーす、カフェオハナ、それぞれの情報は、それぞれのHPをご参照お願いいたします。
http://www.cafe-ohana.com/
それぞれTwitter、Facebookもやっていますので、
そちらも どうぞよろしくお願いします。
11/5(月) 「オキュパイ大飯の真実」をみんなで観て話して、未来へ繋ごう☆の会
2012年6月30日から7月1日にかけて、
大飯原発再稼働に反対する市民が全国から思い思いに集まり、
原発の入り口付近を占拠する抗議活動を敢行しました。

あの36時間をおった市民TV、Oneness TVさんが
約二時間のドキュメンタリー映像にまとめられました。

あの時、あの場所で起こったことは何だったのか?

みんなで観て、いっしょにお話ししませんか。


以下、道下さんより・・・。


【上映会 & お話会のお知らせ】

11/5(月) 19;30〜

「オキュパイ大飯の真実 〜市民が占拠した36時間に何があったのか〜 」を
 みんなで観て、話して、未来へ繋ごう☆】の会 を開催します。

 場所は、東京・三軒茶屋の、カフェ・オハナさん。
 入場無料(カンパ制)、要1オーダーです。


そうなんです。
「オキュパイ大飯の真実 〜市民が占拠した36時間に何があったのか〜 」は、
 YouTubeにアップされているのです。
 http://www.youtube.com/watch?v=Am6nvN0nei4

それをなんでまた、カフェ・オハナ http://www.cafe-ohana.com/ 
に集まって、わざわざみんなで観るのかって?

”みんなで観る”、に大切な意味があり、
観たあと、”みんなでわいわい感想や意見を言い合う”っていうのに、
これまた大事な宝が潜んでいると考えるからです。
ぜひ、みなさん、足を運んでください。

当日は、私を含め、<オキュパイ大飯>の現場にいた仲間が数名、参加します。

あの日、あの場でのことや、後日談含め、
どんなことでも忌憚なく、話して言い合って、
少し先の未来へ繋いでいきましょう♪

ぜひせひ、よろしくお願いいたします。
みなさまのご参加、お待ちしています〜☆ 


 お気軽にどうぞ。 お食事もできます。
 
 ☆ 参加費:無料(*カンパ大歓迎) * 要 オーダー <* 要 予約>


 お問い合せ・ご予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php

 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/451719674875799/


JUGEMテーマ:脱原発
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10/29(月) レーナさんのスウェーデンエコツアー報告会
9月に実施されたレーナさんのスウェーデンエコツアー、
「未来に希望のもてる教育とエネルギー政策を求めて!
 〜持続可能な社会を目指すスウェーデン市民と出会う旅〜」
のツアー報告会、及び、次回ツアーの説明会を開催いたします。

どなたでも参加自由です。 どうぞお気軽にご参加ください。
お食事もできます。


● 10/29(月) レーナさんのスウェーデンエコツアー報告会
 19:30〜
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)
 参加費:無料 * 要 オーダー <* 要 予約>

 お問い合せ・ご予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


【レーナ・リンダル プロフィール】

 スウェーデン生まれ。1982年初来日。84年まで京都に滞在。
 1990年からアメリカ、ヨーロッパ、ロシア、日本の国会議員で構成される
 地球環境国際議員連盟「グローブ・インターナショナル」の
 日本支部「グローブ・ジャパン」の事務局に就職、
 93年から「グローブ・インターナショナル」事務局長、総裁秘書を務める。
 1995年〜99年、スウェーデン社会研究所の環境教育担当研究員として活躍。
 現在、執筆、講演活動を通じてスウェーデンの環境保護活動や政策を
 日本で紹介しながら、外国企業向けに日本の環境政策の調査、報告活動に従事。
 1997年から2004年まで「スウェーデン環境ニュース」を発行。
 スウェーデン生まれの環境教育団体、特定非営利活動法人(NPO)
 ナチュラル・ステップ・ジャパンの理事、副理事長など歴任。
 2002年以来「持続可能なスウェーデン・ツアー」の
 日本側コーディネイターと通訳を務める。
 関東弁護士会連合会公害対策・環境保全委員会の依頼で
 スウェーデン環境法典の邦訳を監修。
 2005年以来、持続可能なスウェーデン協会(Sustainable Sweden Association)
 日本代表。
 実は。。。子どもの時はエチオピアとタンザニアにも住んでいました。
 http://sustainablesweden.jp/


【次回 スウェーデンスタディツアー】

● 未来に希望のもてる教育とエネルギー政策を求めて!
 持続可能な社会を目指すスウェーデン市民と出会う旅

 2013年2月2日(土)〜9日(土)現地滞在8日間

 地域:ストックホルムからバルト海の西海岸を北上し、
    スンスヴァル、ティムロー、シェレフテオー、ウーメオなど北方地方
 テーマ:
 チェルノブイリ経験のフォローアップ、原発反対団体など運動する市民との交流、
 再生可能エネルギー、環境教育、民主主義


JUGEMテーマ:脱原発
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
10/26(金/反原子力の日) 『イエロー・ケーキ 〜クリーンなエネルギーという嘘〜』上映会
10/26(金)は、反原子力の日。

1963年10月26日、
茨城県東海村の日本原子力研究所の動力試験炉(JPDR)が
日本で原子力発電に始めた日。

毎年この日には、
原子力に関係する政府機関や電力会社などが
「原子力の日」として、記念行事を行っています。

そこで、原子力発電所に反対するグループ・団体は、
この日を逆に、「反原子力の日」として、
毎年、アクションを行っています。

ふろむ・あーす & カフェ・オハナでも
毎年、上映会等のイベントを開催しています。


今年は、『イエロー・ケーキ 〜クリーンなエネルギーという嘘〜』
の上映会を開催いたします。

原子力発電の燃料として使われる
ウランの採掘の裏側を暴くドキュメンタリーです。

原発の燃料となるウランの鉱石採掘の段階で、
処理不可能な放射性物質が大量に発生している事実を、
各地のウラン採掘場へ5年間にわたる取材を敢行し、明らかにしました。

タイトルの「イエロー・ケーキ」は天然のウラン鉱石を精錬して生まれる、
原子力発電の燃料となる黄色い粉末を指します。

監督:ヨアヒム・チルナー  2010年、ドイツ
http://pandorafilms.wordpress.com/yellow/


● 10/26(金) 反原子力の日
 『イエロー・ケーキ 〜クリーンなエネルギーという嘘〜』上映会
 19:30 start (19:00 open)
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)
 参加費:1000円 + オーダー * 要 予約

 以上、お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


JUGEMテーマ:脱原発
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9/3(月) 『オキュパイ大飯の乱』報告会 〜OCCUPY大飯の真実〜
3.11後、初めての原発再稼働になった、福井県の大飯原発。

6/30〜7/1未明、
再稼働を阻止するために、
全国からひとりひとり集まった大飯原発ゲート前。

再稼働は止められなかったけれど、
大飯原発ゲート前で生まれたものは必ず次につながります。

ユーストリームでの中継視聴者数は記録的な数字でしたが、
ユーストリームにうつっていない、リアル。

再稼働の最前線で、普通の市民が何をしたのか、
その目で確認してください。

映像を見ながら振り返ります。
話すことで、次の行動につながれば!

あのとき、あの場で起きていたリアルを共有することで、
次なる大きな一歩につながれば…♪

どうぞ、お越しください。


● 9/3(月) 『オキュパイ大飯の乱』報告会 〜OCCUPY大飯の真実〜
 19:00 start
 お話し:米原幹太
 311後、初めての原発再稼働になった、福井県の大飯原発。
 この狂気を見過ごせない人たちが、全国から集まった。
 そして、大飯原発トンネル前の占拠がはじまる。
 法律という固定概念と、自分が持つ自主規制のラインを越えて。。
 今のこの状況、
 過激とは何か?
 直接行動とはなにか?
 生きるとはなにか?
 もう一度自分で考えて、みんなでシェアする場にしたいです。(幹太)  
 参加費:カンパ制(要オーダー)


 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


JUGEMテーマ:脱原発
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
8/22(水) 冨田貴史 × 奈良大介 お話し & ライブ + 交流会
8/22(水) の夜、
お馴染み、冨田貴史さん、奈良大介さんを迎え、
お話しとライブ、交流の会を行います。

リラックスした感じで、二人の話しをきいたり(クロストーク)、
ライブをきいたり、そして、
みんなでいっしょにお話し、交流できたらと思います。

ぜひぜひ!
どうぞお気軽にご参加ください。


● 8/22(水) 冨田貴史 × 奈良大介 お話し&ライブ+交流会
 19:30 start 
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)
 トーク,ライブ:奈良大介、冨田貴史 
 参加費:縄文式・投げ銭制 + 要 オーダー  * 予約不要。 お気軽にどうぞ。

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


【奈良大介(ならだいすけ)】
 西アフリカの太鼓、ジンベの名人、
 奄美の島唄やシンガーソングライターとしても活躍中。
 東京ナンガデフ、JAH K.S.K 、やっほーバンド、PJ、
 サヨコオトナラ、朝崎郁恵(奄美島唄)、マブリ 等で活動中。
 最近は、ギターや三線等も演奏しソロ活動も精力的に行っています。
 ジャンルにとらわれずに幅広く活躍中。
 http://www.naradaisuke.com/

 
【冨田貴史(とみたたかふみ)】
 全国各地で年間200本以上のワークショップを行いながら旅を続けている。
 テーマは暦、エネルギーシフトなど。
 鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を
 携えて少人数で語り合う上映会を全国120か所で開催。
 エネルギー、お金、暦の未来について語り合うワークショップの
 ファシリテーター。
 映画『ミツバチの羽音と地球の回転』の広報・宣伝も務める。
 原子力、核による放射能汚染、被ばく、それらが持ち込まれることに
 よって起こるあらゆるトラブルの解決を願うブログ【RadioActive】で
 情報発信中。
 著書に『わたしにつながるいのちのために』ほか。
 「エネルギーシフトを考えるデータバンク」発案人。


JUGEMテーマ:脱原発
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
6/13(水) "音語知新" Talk:富田貴史 LIVE:TAKERU (anbassa), 奈良大介・・
anbassa タケル × 富田貴史 という
最高のカップリング企画によるトーク&ライブが決定!
奈良さん、SoRAも参加です!

以下、タケルから。

--------------------------------------

音と語り
心を紡ぎ
学び楽しみ
新しきを知る

6/13に三軒茶屋のオハナにてイベント企画しました。

音楽と語り

今回のテーマは原発のこと。

今回の演目は・・・

音には
東京湾に原発をでおなじみ
サヨコオトナラのジャンベ叩きでありメッセージシンガーでもある奈良大介

ミュージシャンでありながら最前線で原発活動をしている
素敵な歌い手 SoRA

コンシャスなメッセージを音に乗せて旅するたける

語りには
六ヶ所村ラプソディーの上映会をしてまわり、
最近原発はもちろん暦、腰などのワークショップなんかも行ってるファシリテーター
知識の泉 冨田貴史

をお迎えして行います。

是非お待ちしてます◎

音と語り
疑問だらけの日々
新しきを知り
一歩ふみだそう


● 6/13(水) "音語知新"
 LIVE:TAKERU (anbassa), SoRA, 奈良大介
 Talk:富田貴史
 19:30 start   
 参加費:1500縁 + 要オーダー

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php

 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


JUGEMテーマ:ライブ告知
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
5/27(日) 世田谷エネルギーシフト みんなの未来の教室 @下北沢 成徳・ミモザホール
カフェ・オハナ(藤田)も参加している
トランジション世田谷 茶沢会では、
2010年の立ち上げから、エネルギーについて考えてきました。

311の震災の後、
エネルギーシフトを願う声をたくさんの方から聞くようになりました。

私たちの暮らす世田谷で、想いを同じくするみなさんと一緒に考え、学び、
暮らす地域、人と人、人と自然と向き合い、
よりゆたかな未来を描いていきたく思います。

みなさま、是非お集り下さい。

(トランジション世田谷 茶沢会 HPより転載)

●●●

世田谷エネルギーシフト

みんなの未来の教室

●●●


 自然エネルギーってどんな感じ?
 エネルギーについて私が出来ることはあるの?

 この青い空と太陽の下、私の暮らす街
 エネルギーの地産地消を通して、
 自分たちの手に暮らしを取り戻そう。


 ヨーロッパのまちで、長野県飯田市や山口県の祝島で、
 そして東北支援・復興の中で、
 自然エネルギーへの取り組みが各地で始まっています。

 自然エネルギーって何ができるの?
 地域に取り入れるには?
 各地での具体的な取り組みやノウハウのお話を聞きながら、
 地産地消のエネルギーシフトをみんなで考えましょう。

●●●

2012年5月27日(日)開場 10:00


会場 下北沢 成徳・ミモザホール
   世田谷区代田6-12-39/下北沢駅西口徒歩4分

ゲスト
原亮弘(飯田市おひさま進歩エネルギー株式会社 代表取締役社長)
竹村英明(環境エネルギー政策研究所顧問/エナジーグリーン株式会社副社長)
古屋将太(環境エネルギー政策研究所研究員)
徳江倫明(FTPS(株)代表取締役)
吉原毅(城南信用金庫理事長)
    +
保坂展人(世田谷区長)


<タイムテーブル>

10:30〜12:00 「地域で取り入れる自然エネルギー」
        原亮弘、竹村英明、古屋将太

 飯田市で市民出資の太陽光発電などの先進的な取り組みをされてきた原さん、
 日本各地の自然エネルギー事業に携わってきた竹村さんに、
 草の根の取り組みをお聞きします。


13:00〜14:30 「いま世田谷で!パネリストとの対話と質問の時間」
        原亮弘、竹村英明、古屋将太、吉原毅、徳江倫明、保坂展人

 世田谷で自然エネルギー事業の準備を進めてきた徳江さん、古屋さん、
 そして吉原さん、保坂区長を交え、世田谷 の市民と一緒に、
 素朴な疑問から大きな夢まで語り合います。


15:00〜17:00 ワールドカフェ&シェア・発表

 参加者のみなさまとワールドカフェを行います。

 ※「ワールドカフェ」参加者が少人数にわかれテーブルを囲み、
  カフェにいるようなリラックスした雰囲気で対話をすることです。
  途中テーブルを変え意見を絡ませ、
  多くの人との相互理解や共有へとつなげます。


料金 予約¥1,000 当日¥1,200(学生:¥500)

予約・お問合せ : トランジション世田谷 茶沢会
   ttsetagayaアットマークgmail.com/090-9965-2374(浅輪)
   ※なるべくメールでのお申し込みをお願いします。
   お名前・電話・メールアドレス・参加人数をお知らせ下さい。

主催:トランジション世田谷 茶沢会
後援:世田谷区、環境エネルギー政策研究所
協力:下北沢商業者協議会、23区南生活クラブ生活協同組合、
   グリーンライン下北沢、エネルギーシフトを考えるデータバンク
協賛:城南信用金庫 パルシステム生活協同組合連合会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ゲスト プロフィール(順不同)
原亮弘(はら あきひろ)
飯田市おひさま進歩エネルギー株式会社 代表取締役社長。
2004年2月NPO法人「南信州おひさま進歩」を設立し理事事務局長、
同年12月、おひさま進歩エネルギー有限会社を設立し代表取締役に就任。

竹村英明(たけむら ひであき)
NPO法人環境エネルギー政策研究所顧問/エナジーグリーン株式会社副社長。
飯田市や山口県祝島の自然エネルギー事業立ち上げに関わる。
個人向けグリーン電力証書「えねぱそ」を考案。被災地を“自然エネルギー”で
支援することを目的とした「つながり・ぬくもりプロジェクト」事務局長。

徳江倫明(とくえ みちあき)
FTPS(株)代表取締役。IFOAMジャパン副理事長、
オーガニックマーケティング協議会代表。
1978年「大地を守る会」の創設メンバーとして共同購入システム、
卸物流の開発を手がける。
88年「らでぃっしゅぼーや」を興し、有機農産物宅配システムの確立。
その後日本初のオーガニックスーパーの展開や有機認証機関の設立など行う。

古屋将太(ふるや しょうた)
NPO法人環境エネルギー政策研究所研究員。
デンマーク・オールボー大学大学院博士課程計画・開発プログラム在籍中。
専門は地域の自然エネルギーを軸とした環境エネルギー社会論。

吉原毅(よしわら つよし)
城南信用金庫理事長。
社会貢献事業が信用金庫の役割であるという信念のもと、
2011年4月に「脱原発宣言」を行い、各界から称賛されている。

保坂展人(ほさか のぶと)
世田谷区長。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※会場へのお問合せはなさらないでください。
※駐車、駐輪スペースはありません。公共交通機関、
および徒歩での来場をお願いいたします。
※ホワイエにて、ランチや軽食・ドリンクを有料にて準備いたします。
 (ホール内は飲食不可です)
ご持参も可、再入場も出来ますので外へ出られての食事も可能です。
※再入場、途中入退席も可。長いシンポジウムではありますが、
ご興味と関心のあるお時間にお気軽にご参加下さい。


詳細はこちら → http://bit.ly/Jtmzad

JUGEMテーマ:脱原発
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
5/6(日/満月)「原発がゼロかもしれない日」スウェーデン・日本 交流会 + ライブ!
5月5日。こどもの日。

その5月5日の深夜、
現在日本でただ1基稼働している原発、北海道電力・泊原発3号機が
停止します。

そう、国内の運転中の原発がゼロになる日です。

その原発が停止したのを受け、
翌 5/6(日)に、お祝いしたいと、
持続可能なスウェーデン協会のレーナ・リンダルさんから、
つい先日に、お話しを頂きました。

脱原発、エネルギーシフト、持続可能な社会のヒントをもとめ、
OHANAでは、3.11 以前から、レーナさんをお招きして、
お話しをうかがう会を時々開催させて頂いていました。

そのレーナさんからのお話し、とってもうれしかったです。


5/6(日)は、満月。
そして、5月の満月は特別な満月といわれています。

満月だし、お祝いっぽく、ライブも入れたいと、
「hawkcrower(ホウクロア) a.k.a. 輝鷹 & Sage」にお願いしたところ、
ありがたい事に、かけつけてくれ、ライブもやってくれる事になりました。


レーナさん(持続可能なスウェーデン協会)とリボーンさんで開催された
スウェーデンツアーの報告をきいたり、
これからのスウェーデンツアーの事をきいたり、
また、こちらから、スウェーデンの事を質問したり、
ゆるやかに、交流できたらと思います。

そして、後半は、
「hawkcrower(ホウクロア) a.k.a. 輝鷹 & Sage」のライブを
堪能しましょう!

どうぞ、お気軽にご参加ください。
いっしょに原発ゼロになった日を過ごせたらと思います。


● 5/6(日) 「原発がゼロかもしれない日」
       スウェーデン・日本 交流会 + ライブ!
 19:00 start    
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)
 ライブ:hawkcrower(ホウクロア) a.k.a. 輝鷹 & Sage
 参加費:投げ銭・カンパ制 * 要 オーダー(できるだけご予約ください。)
 <共催;レーナ・リンダル、持続可能なスウェーデン協会、リボーン>

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 from Earth Cafe "OHANA" (ふろむあーすカフェ・オハナ)
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6(駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


JUGEMテーマ:脱原発
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4/5(木) 「シェーナウの想い」上映会とエネルギーシフトカフェ☆
私たちトランジション世田谷 茶沢会では、
昨年の6月に、エネルギーシフトを考えるデータバンクと共催で
「手づくり太陽電池パネルワークショップ」を行いました。

その後も地域でできる未来のエネルギーを模索しながら会を深めています。

今回のイベントは、
約15年前にドイツのとある村で作られた
市民電力会社のドキュメンタリーを上映後、
みなさんの思い描く市民電力、どんな事ができるか、
こんな風になっていくといいな、
などのイメージやアイディアを交換してみたり(ワールドカフェ)、
作成した太陽光パネルの電気をバッテリーに貯めて使用実演します。

<企画:ふろむあ〜すカフェ・オハナ/ エネルギーシフトを考えるデータバンク /
    トランジション世田谷 茶沢会>


● 4/5(木) 「シェーナウの想い」上映会とエネルギーシフトカフェ
 19:30〜    
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)
 参加費:カンパ制(要 オーダー) * 定員に達したため、予約締め切りました。
 (* 4/27にも、上映会開催、こちらは、予約受付中です!)

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


 オーガニック&コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー
 from Earth Cafe "OHANA" (ふろむあーすカフェ・オハナ)
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6(駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


【シェーナウの想い】

ドイツ、黒い森(シュヴァルツヴァルド)の街、シェーナウ。

どこにでもあるような、静かで穏やかで、皆顔なじみの美しい街。
1986年、ウクライナのチェルノブイリで起った悲劇を発端に、
穏やかなシェーナウの人々の暮らしは一変します。
チェルノブイリと同様、近くに原発を臨むこの街で、
子ども­の未来に不安を持つ親たちが集まり、住民運動を始めたのです。

「原子力のない未来を求める親の会」。
かれらの最初の活動は、小さなテントをたてて情報センターにし、
放射線物質を防ぐための生活情報を発信することでした。
何を食べてよ­くて、何がだめなのか。被ばくによって何が起るのか。
その危険は、私たちのすぐ近くの原発からも、もたらされるのでは?

彼らはまた、チェルノブイリ村の人々――とくに
その子どもたちをほおっておくことができませんでした。
被ばくした子どもの癌検診のためにと資金を送り、
さらに村の子どもた­ちをシェーナウの森に招待しました。
彼らはチェルノブイリの子どもたちに伝えたかったのです、
「シェーナウは、あなたたちを忘れない。ずっとあなたたちの側にいる」と。

それは、原子力と闘うことを意味していました。

原子力のない未来を願う親たちの、小さな住民運動は、
やがて電力革命を巻き起こし、ついにドイツの電力史を塗り替えます。
これはそのシェーナウの人々の思いを綴ったドキュ­メンタリーです。

http://www.youtube.com/watch?v=QPgUskB9L4I


【参考映像】
2001年放送 NHK特集「エネルギーシフト 電力革命がはじまった〜ヨーロッパ市民の選択〜」
http://video.google.com/videoplay?docid=1150978554333065687#
10年前に日本でも自然エネルギーへのシフトが始まる兆しがありました。
シェーナウ村の紹介も前半に出てきます。


* 今回のイベントのカンパは、
  東日本大震災被災地支援 つながり・ぬくもりプロジェクト へ
  カンパさせていただきます。
  http://tsunagari-nukumori.jp/


JUGEMテーマ:脱原発
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3/26(月) 「A Hard Rain(ハード・レイン−パンドラの箱から降り注ぐ放射能)」上映 & トーク
アボリジニの守る聖地から無理矢理採掘されたウラン、
それは結果私たちに降り注ぐ・・・

福島をはじめとして、日本の原発でも使われてきたオーストラリア産ウラン。
先住民、アボリジニの聖地を侵すその産出現場や
ウラン鉱山をめぐる圧巻の映像と情報量。
巨匠 ブラッドベリが放つ、渾身のドキュメンタリー。
必見です!!

上映後には、
日本語版を制作された「アジア太平洋資料センター(PARC)」の
小池菜採さんをお招きし、お話しをうかがいます。

ぜひぜひ、お越しください。


● 3/26(月) 「A Hard Rain(ハード・レイン−パンドラの箱から降り注ぐ放射能)」 上映 & トーク
      〜 PARC 映像 上映 & トークシリーズ vol.1 〜

 19:30 start (19:00 open)  
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 トーク:小池菜採<アジア太平洋資料センター(PARC)>

 参加費:1000円 + 要オーダー * 要 予約

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6(駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
Tel/Fax (03) 5433-8787
http://www.cafe-ohana.com/
Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana


【A Hard Rain(ハード・レイン−パンドラの箱から降り注ぐ放射能)】

オーストラリアで、「温暖化対策」として原発の新設が検討され始めた。
「チェルノブイリからはもう何十年も経っている。先入観に縛られず、
議論を進めよう」と政治家たちが喧伝する中、「本当の情報」を求めて、
監督デビッド・ブラッドベリは、ふるさとオーストラリアをはじめ、
フランス、イギリス、中国、日本(広島・福井)の5カ国をめぐる旅に出た。

オーストラリア、カカドゥ国立公園の美しい自然や、
アボリジニーの聖地を切り開いて作られたウラン鉱山は、
大量の水と電気を使用し、大量の二酸化炭素を排出していた。
残土や鉱さい、鉱床からの放射能汚染はさらに深刻で、
近隣の先住民族の暮らしや労働者を脅かしていた。

日本やフランスなど、原発を抱える地には、事故や地震、
温排水による川の水質悪化などへの不安を語る人びとがいた。
イギリスの再処理工場では、大規模な放射能漏れが発生、
がんや白血病が増えていた――。
行く先々で語られる、『安全』でも、『安価』でも、『エコ』でもない原子力の姿。
そこには、核の軍事利用との関係も見え隠れする。

放射能の害は誰でも知ってるはずなのに、
それでもなお私たちは原子力を使い続けるのか――?

福島をはじめとして、日本の原発でも使われてきたオーストラリア産ウラン。
その産出現場やウラン鉱山をめぐる圧巻の映像と情報量。

巨匠 デビッド・ブラッドベリが放つ、渾身のドキュメンタリー。


JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:脱原発
| fromearth1 | エネルギー、脱 原発 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ